日本人が考えるベトナムのイメージ

しんちゃお!

蛇姫です。

もうすぐ2020年が終わります。

2021年はすぐそこまで!

日本のお正月はもうすぐですね。

今年はコロナの影響もあり、良い意味でも悪い意味でも日本人がベトナム人を身近に感じた年ではなかったでしょうか?

さて今日は日本人が考えるベトナム人のイメージというのをまとめてみました。

あくまでもイメージですので必ずしも正しくないと思いますが、そこは、そーいうイメージなんだと思ってください。

ベトナムは暑い

これは正しくもあり、正しくもない。ベトナムの平均気温はたしかに日本より高く、ホーチミン市に至っては、年間の殆どが35度以上です。

でもハノイや北部の方に行くと冬はかなり寒かったりするので季節と地域によりそうですね。

とはいえ、一年を通して夏が殆どなのがベトナムです。

お陰でマンゴーがめっちゃ美味しいです🥭

ベトナム戦争の後遺症

日本ではベトナム戦争について歴史で少し勉強します。

その際枯葉剤の影響で身体がくっついて生まれてきた双子

戦争で負った傷や病気などと闘うベトナム人をイメージしたりします。

現在では町であまり後遺症を持った人を見かけることはないですが、今でも傷跡が生々しく残る地域もありますね。

あんな戦争は二度あってはなりませんね。

アオザイ美人

アオザイは世界で最も美しい民族衣装の一つだと蛇姫は思ってます。

身体にピタッっとくっついた衣装⭐️

細い人が多いベトナム人女性にぴったりですね。

女子高生の白いアオザイは本当に可愛くて大好きです❤️




スポンサードリンク



フォーの国

日本人はベトナム料理イコールフォーだと思ってる人が多いです。これも正しいですが、フォーはハノイの料理ですね。

中部名物はミークワンやブンボー

南部名物ははフーティウですね。

私もベトナムに行くまでは全然知らなかったですが、どの麺もめちゃくちゃ美味しい😍

ベトナム人は小柄

これも戦争の時からのイメージがあるのでしょうが、ベトナム人=小柄のイメージが結構あります。

小柄で細っそりしていて、可愛い感じ

でも最近は食べ物や生活習慣も変わって大きい方も増えてきましたね!

ベトナム人は粘り強く勤勉で器用

ベトナム人がアメリカに対して戦争で勝ったのも、粘り強く闘ったからだと蛇姫は思ってます。

そして手先も器用な人が多いのか、ベトナムの刺繍や縫製は美しいものが多いですね。

最近のユニクロはベトナムで作れてるみたいですね!

若い人は特に勉強家が多く、大学行って語学学校行って、アルバイトして、本当に忙しく生活されてますね。




スポンサードリンク



ベトナム人犯罪が増えてる?

昨今の日本ではベトナム人犯罪が増えてしまっているのも事実です。

大きく報道されたせいか、ベトナム人は家畜を盗む、詐欺をするというイメージがある人も少なからずいるようです。

たしかに事実ですが、相対的にベトナム人の数が増えてしまったので犯罪も増えてしまったとも言えます。

前は中国人の犯罪が多かったのですが、今はベトナム人の方が日本に来る人数が増えてますからね。

どの国でも犯罪を犯すのは一部の人です。家畜を盗んで解体するなんて日本人ならまず考えない犯罪が多いので、びっくりしてしまいますね。

でも多くのベトナム人は真面目です。

まとめ

いかがでしたか?

最近は良くも悪くもベトナムに対する関心が日本で高まっています。

経済的にも外交的にも両国が良いパートナーシップを図っていかないといけないのは国際情勢を見ても明白ですよね!

これからも、もっといい意味で両国が強力し合えるようになっていきたいですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。