尾上右近(おうえうこん)の本名や経歴、母親は誰?河北麻友子との関係は!?

Image

歌舞伎界のプリンスである尾上右近さん

スーパー歌舞伎で「ワンピース」の主役を務めたり、バライティにも出演したりなど活躍の幅を広げていますが・・

実はあの河北麻友子さんとは堀越学園時代の親友だったのだそうです。

しかし、卒業後に尾上右近さんが河北麻友子さんに告白したことによって友情が決裂・・さらにそれをテレビで話したことによって絶縁・・という関係だったのだそうです。

そんな歌舞伎界のプリンス、尾上右近さんについてご紹介します。

尾上右近(おうえうこん)のプロフィール

Image

芸名:尾上右近(おうえうこん)

本名:岡村研佑(おかむらけんすけ)

屋号:音羽屋

生年月日:1992年5月28日

身長:170㎝

体重:63㎏

趣味:絵を描くこと

出身校:堀越学園

所属事務所:ケイファクトリー

2000年:7歳で歌舞伎座「舞鶴雪月花」の松虫で本名の岡村研佑の名で初舞台

2005年:新橋園劇場で12歳の時に二代目尾上右近を襲名

2014年:名題的認証取得

2015年:国立劇場第一回自主公演「研の会」を主宰

2017年:スーパー歌舞伎ワンピースの公演中にケガを負った市川猿之助に代わって主役を務める

2018年:名取式にて「清元栄寿太夫」を襲名

有名になり始めたのは、スーパー歌舞伎でルフィの役果たした時ですね!

スポンサードリンク

父は七代目清元延寿太夫、兄は三味線奏者

尾上右近さんの家系は日本の伝統芸能を代々引き継いできた家系です。

母方の祖父は昭和の大スターの鶴田浩二と

鶴田 浩二

父方の祖父は、大正・昭和と活躍した歌舞伎役者六代目の尾上菊五郎です。

Kikugorō Onoe VI as Kan Shōjō.jpg

お父さんは七代目清元延寿大夫で、優れた歌舞伎役者です。

しかし元々は江戸浄瑠璃清元設の宗家なので、人形浄瑠璃の家系です。

まあとにかく歌舞伎界のエリート家系というわけですね!!

お兄さんは役者にはならず、三味線方の初代清元斎寿です。

実はお兄さんは奥さんの連れ子なので、尾上右近さんとは異母兄弟になります。

母親は鶴田浩二の娘で岡村矢尋

尾上右近

尾上右近さんの母親は、あの昭和の大スターである鶴田浩二の娘さんです。

名前は岡村矢尋さんとおっしゃいます。

鶴田浩二の次女で、三女には鶴田さやかさんがいらっしゃいます。

尾上右近さんは、マザコン!?というか非常にお母さんと仲が良いそうで、

・その日にあったことはお母さんに話す。

・出かけるとき、帰ってきたときはハグをする。

・大好物は母のカレー

っということだそうです。

歌舞伎界のプリンスとして注目されているので、どんな人と結婚するのかと注目されていますが、

「お母さんと仲良くなれない人とは結婚できない。」

と考えているそうです。

歌舞伎界の結婚は非常に難しいところがありますからね・・。

でもそこまでマザコンだと、お嫁さんはお母さんに嫉妬してしまいますね。

25歳ごろに付き合っていた彼女に「梨園の妻としてやっていけない。」と言われて振られてしまった過去もあるそうです。

まあ・・梨園の妻って本当に大変ですもんね。

スポンサードリンク

高校卒業時に河北麻友子さんの告白!?

歌舞伎役者にとって恋は芸術を磨くための要素なので、他のアイドルのように、特に禁止されているわけではありません。

しかし尾上右近さんが通っていた堀越学園の芸能人コースは基本的に恋愛は禁止。

ましてや河北麻友子さんはオスカー主催の美少女コンテストの受賞者です。

(オスカーでは基本的に25歳までは恋愛禁止となっています。)

実は河北麻友子さんと尾上右近さんは、高校の同期で、男女というよりは本当に仲の良い友達関係だったそうなのですが・・

尾上右近さんはいつしか河北麻友子さんに恋心を抱くようになっていたそうで・・

高校卒業時に告白したのだそうです。

そこで男女の友情は壊れて知った上に、そのことをテレビで話してしまった尾上右近さんに河北麻友子さんは怒っているのだそうです。

その真相については、2020年10月14日放送の「あいつ今なにやってんの。」で明かされるので、放映後に追記したいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。