デヴィ夫人の若い時が超きれい!!現在と比較!!【壮絶な人生をまとめました!】その2

デヴィ夫人の壮絶人生その1

運命的な出会いで、一国の大統領夫人にとなったデヴィ夫人。

しかし、その裏には犠牲となったものもありました。

それを今でも胸が張り裂けるぐらい悲しいと仰っているデヴィ夫人。

何があったのでしょうか?

日本に二度の帰国、そして…

二週間のつもりでインドネシアに行ったデヴィ夫人でしたが、スカルノ大統領のプロポーズにより、日本にようやく帰国できたのは8カ月後のことだったそうです。

今とは違い、メールもSNSもない時代。国際電話も発達していなかった時代なので、デヴィ夫人のお母さんは娘の安否が気がかりで気がかりでしょうがなかったことは想像しやすいでしょう。

再会したときは泣いていたそうです。

しかし、そんな親子水入らずの時間も束の間、インドネシアには一国の大統領がデヴィ夫人を待っています。

身が切り裂かれる思いで、母と弟を置いていったそうです。

本当は母をインドネシアに連れていきたかったそうですが、持病があり飛行機に耐えられないということで、泣く泣く諦めたそうです。

母と弟の生活は会社によって保証されていましたが、裕福な生活より、娘に側にいて欲しいと思うのが親心、お母さんは「行かないで」と泣いたそうです。

本当につらかったそうですが、そうせざるを得なかったんですよね。

母と弟の死

断腸の思いでインドネシアに帰って、しばらくしたころ、弟さんから電報が届きます。

この当時、海外にいる人に早急にメッセージを伝えたい場合は電報が主流でした。

「ハハキトク、スグカエレ」

とにもかくも、この電報で帰ったそうですが、

そしてそのお母さんの死の二日後、デヴィ夫人の22歳の誕生日の日・・

弟さんまでもが自殺してしまったのだそうです。

執拗なマスコミのバッシングや追い回し、財産を騙し取られたりと本当に大変な思いをした後のことだったそうです。

今でもたびたびマスコミの報道に嫌悪感を抱くことは少なくありませんが、この当時は今よりも取材や報道の規制が無く、プライバシーという概念するなかった頃のなので、

本当にストレスが半端ではなかったのでしょう。

今でもそのことは癒えない傷になっているそうです。

弟が蘇るなら悪魔に命をささげてもいいと思ったほどだったそうです。

スポンサードリンク

大統領のために生きるーデヴィ夫人の誕生

失意のうちにインドネシアに戻ったデヴィ夫人。

母と弟がいたから、日本国籍を捨てずにいたそうですが、居なくなってしまったとなっては日本国籍に意味はないと

ましてや大統領夫人が二重国籍など許されない

2人の死後、インドネシアに戻ったデヴィ夫人は、日本名根本なおこと日本国籍を捨て、インドネシア国籍を取得

ここに、インドネシア大統領夫人、 デヴィが誕生しました。

ヒンディー語で聖なる宝石の妖精という意味だそうです。

響きも美しいですが、意味も本当に美しい名前ですね。

大統領とインドネシアのために尽くす毎日

母と弟を亡くしたデヴィ夫人に対してスカルノ大統領は

「これからはお前の幸せだけを思って生きる」

Image

っと言ってくれ、いつもデヴィ夫人を喜ばせようと心を砕いてくれたそうです。

月に数回しか会えない時は必ず手紙を送ってくれたそうです。

デヴィ夫人も大統領の気持ちに応えるべく、

良きパートナー、良き相談相手となるためにインドネシア語を完璧に習得し、疲れて帰ってきた大統領をいつも優しい笑顔で出迎えることを心掛けていたそうです。

また周りの幹部の人間とも交流を持ち、大統領の政策がスムーズにいくように協力をお願いしたり、慈善事業を積極的に行い、インドネシア国民のためにと心も砕いたそうです。

スカルノ大統領が外交する場合は決まってデヴィ夫人がお供をし、外交の助けになっていたみたいですね。

公私ともに大統領の良きパートナーとして過ごしていたんですね。

そんなデヴィ夫人のために大統領はデヴィ夫人の好きなバリ島をイメージした宮殿をプレゼントしています。

亡くなってしまった弟の名前をとって「ヤソオ宮殿」と名付けられたようです。

不穏な空気と娘の誕生

そんな多忙ながらも幸せで充実した日々を送っていたデヴィ夫人でしたが、取り巻く環境が徐々に変わっていきます。

1965年9月30日に起きた「九・三〇事件」という事件によって、スカルノ大統領を取り巻く情勢が一変してしまいます。

このことでスカルノ大統領は国内情勢をまとめようと国内外を飛び回り、デヴィ夫人は軍部と掛け合い、情勢が落ち着くよう懸命に働きかけていたそうです。

様々な思惑な動き周り、誰が敵で味方か全くわからない状態になってしまっていたそうです。

混乱の最中の妊娠

そんな混乱の最中のインドネシアで、デヴィ夫人は心臓がバクバクして倒れてしまいます。

医者に確認したところ「妊娠」が発覚します。

それまでどんなに望んでも中々授からなかったのに、この混乱の最中の妊娠。

何としても守らないといけないということで、デヴィ夫人の妊娠は政情も考え極秘扱いとなったそうです。

スポンサードリンク

日本で出産、帰れぬインドネシア

デヴィ夫人はどうしてもインドネシアで生みたかったそうですが、

「情勢が危ないから日本に帰りなさい。」と大統領に諭され、日本に帰国して生むことに。

大統領を残して離れるのインドネシアを離れるのは、これもまた身が引き裂かれるようにつらかったそうですが・・

子供を守るためと、後ろ髪をひかれながら日本に行ったそうです。

日本では空港では外務省の職員やインドネシア大使、警視庁の護衛などが出迎えに待っており、ファーストレディとして最高の待遇で出迎えてもらったそうです。

1967年3月7日に娘のカリナさんを出産・・・しかし何とその日に

インドネシアでは暫定国民協議会でスカルノ大統領が終身大統領の地位を剥奪、ただの大統領になり、敵対勢力が大統領代行となりスカルノ大統領はただのお飾り・・という事態が起きていたそうです。

これも運命のいたずらなんでしょうか。

デヴィ夫人は出産して2か月もしたらインドネシアに帰国して、平凡であっても親子3人で幸せな家庭を築くことを夢に見ていたそうですが、

「情勢が危ないから日本に留まりなさい。」

という大統領の命令で帰ることもできず、ただた虚しい日々が過ぎて言ったそうです。

またインドネシアの情勢は日に日に悪くなり、国民の不満と怒りは次第にスカルノ大統領へと向けられていくようになっていきます。

Image

続きはその3で→デヴィ夫人の壮絶人生その3

デヴィ夫人のプロフィール

View this post on Instagram

9月21日(月・祝日)13:00〜13:30、 ハウジングステージ新宿にて、 “デヴィ夫人 特別トーク・ショー”を 行います。 50組様限定、 完全予約制となります。 『わたくしが歩んだ80年 〜ゆとりの ある暮らし〜』と題し、 私の歩んで きた人生や ライフスタイル、 家族に ついて 沢山 お話させていただきます。 また、 9月19日(土)〜 10月18日(日) ハウジングステージ新宿内にある、 グリーンビレッジ「ショップ & カフェ」 にて、 私のチャリティー個展を開催し 私の絵画や オリジナル・グッズ、 私がプロデュースする ジェンガラの 食器や ZAOのバッグを 販売させて いただきます。 売上の一部は(財)動物虐待防止協会に 寄付いたします。 ※イベント画像は イメージです。 ※販売商品は 変更になる場合がございます。 今まで 私主催の パーティにお越しに なった方しか 買えなかった品々を、 今回 特別に 皆さまに お買い求め いただける、 貴重な機会となって おります。 トーク・ショーの当日 21日には、 私も 個展会場に行き、 5,000円以上 ご購入 いただいた方限定で、 チャリティ・ 記念撮影会を 開催いたします。 完全予約制と なっておりますので、 皆さま お早目に、 ご予約下さいませ。 皆さまと お会い出来ることを、 とても 楽しみにしております。 ▼デヴィ夫人 特別トーク・ショー 2020年9月21日(月)13:00〜13:30 ※完全予約制、 定員: 50名様限定 ▼デヴィ夫人 チャリティー個展 2020年9月19日(土)〜 10月18日(日) ・11:00〜12:00 ・12:00〜13:00 ・13:00〜14:00 ・14:00〜15:00 ・15:00〜16:00 ※完全予約制、 定員:各日・各回 10組様限定 2020年9月21日(月)のみ ・14:30〜15:15 ・15:15〜16:00 ※完全予約制、 定員:各回 25組様限定   ▼予約受付ダイヤル ハウジングステージ新宿  〒169-0073 東京都新宿区百人町2-2-32 インフォメーション:受付10時〜18時まで 03-6457-3155 https://www.housingstage.jp/shinjuku/event ※サイン・記念撮影会は 個展で5,000円以上 ご購入いただいた方限定となります。 ※上記のイベントへの 参加方法につきましては インフォメーションセンターにて ご確認ください。 @housingstage_shinjuku

A post shared by デヴィ夫人 (dewisukarno) (@dewisukarnoofficial) on

名前:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

旧名:根本七保子

生年月日:1940年2月6日

年齢:80歳(2020年10月時点)

出生地:東京

国籍:インドネシア

身長:159㎝

日本出身で唯一外国人大統領の妻になった女性です。

2020年にはYoutubeチャンネルも開設し、Twitterも使いこなされています。

テレビでもネットでもますます注目を集めているデヴィ夫人です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。