西大和学園高校の校則や進学実績を調査【あいつ今なにやってるの?】

関西屈指の進学校である「西大和学園高校」

あいつ今なにやってるの?っのでそこに通う生徒さんたちのお悩み相談をしていましたが、

毎年、数多くの生徒が東大、京大に進学している西大和学園高校では一体どんな教育があり、

どんな校則があるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

東大進学は53名!?

昨年の進学実績としては

東大への現役合格が53名

京大への現役合格が52名

( *´艸`)

奈良県の高校の中でNO1の東大・京大進学率を誇ります!

生徒数が1000人規模(中学も含む)の大所帯とはいえ、ここまで合格数が多い学校はそうそうないですよね。

他にも旧帝大や有名私立大学へ進学する生徒さんがほとんどのようですね!

ちなみに偏差値は72-76だそうです・・。

https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/3564/

男女共学だけど男子のみ入寮できる寮がある!

ちなみに「西大和学園」は中高一貫校の男女共学ですが、

男子の方が生徒数も多く、またこれだけの名門校となると遠方から入りたいという生徒さんのための寮があります。

中学生は大部屋で8人部屋、高校生は4人部屋「青雲寮」で生活できます。

入寮生は平日スマホに触ることは禁止されており、週末の外出の時のみ申請して持って行けるそうです。

テレビは大広間なんかにあってみんなで見ることができるみたいですね!

生徒一人ひとりの席が決まっている学習室もあって、

  • 学習監督の先生が常駐している。
  • 夜7時50分〜11時まで義務学習。
  • 朝6時から開放している。

っといった感じだそうです。

校則の厳しさは普通?

西大和学園高校ではスマホを学校に持ってくることは原則禁止だそうです。

(ただ口コミによるとみんな持っているそうです。)

男女交際、指定鞄不所持などは認められていないそうですが、これは正直どこの高校でもあるので厳しいうちには入らないかと蛇姫は思います。

もはや形骸化した校則と言う噂もあります。

制服も至って普通の制服です。(っていうか可愛いのでは1?)

ソース画像を表示

スポンサードリンク

学習スピードがやばい!!

西大和学園の生徒は高校1年生が終わるころにはセンター試験の問題がほとんど解けるそうです。

中学からの内部進学の生徒はまだしも、高校から進学すると「数学ⅠA」を2週間で終わらせらるほどのスピードで進まないとやってけないそうです・・( ;∀;)

蛇姫なんて1年かかりましたから・・とうてい付いていく自信がありません!

部活は週三回

勉強が中心の学校なので、部活動は週三回と決められているそうです。

文化部で頭脳系(将棋やクイズ研究など)は全国でもトップクラスだそうですが、

運動部はあまり強くないということです。

まあ・・それは仕方ないわな

英語教育・海外研修や文化祭は充実している

やはりこれからの時代は世界で活躍していかなければ意味がない!っということで

英語教育や海外研修などのプログラムは充実しているみたいです。

帰国子女の受け入れや

・1年間のアメリカ留学(中3希望者)

・3か月の短期留学(中3希望者9

・12日間のホームステイ(中3全員)

・海外探求プログラム(アジア各国に高校1年生全員)

・アメリカホームステイ(高1全員)

・次世代リーダー養成プログラム(ハーバード大学2週間)

西大和学園に入学したならどこかでかならず海外には行けるようです。

中高一貫校なので、内部進学できるため中3で留学されるみたいですね!

そのため英語の授業はネイティブスピーカーが担当しているようですよ!

ただし東大・京大にいくことが求められる!?

ただし口コミを見ると、

・東大・京大への進学を強く勧められる

・東大・京大を目指す以外の人には向かない・・

・進路希望を変えられる

などの口コミも見られました。

ともあれ塾などにも通わずとも学校で丁寧に進路指導や学習指導をしてくださるそうなので、東大や医学部に行きたい生徒さんにとってはこれ以上ないほどの環境のようですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。