ベトナムであったとんでもないこと③

Xin chào

蛇姫です。

コロナで世の中色々とんでもないですが、

ベトナムの日常生活も中々とんでもないことで溢れていました。

今日のネタは

水回りについてのお話です!

どうぞ最後までお付き合いください(*´ω`*)

水回りに弱いベトナムの建物や造り

みなさん、日本では水道の蛇口から水が漏れたりだとか

水道管から水が漏れて床が水浸しになるってことは

あまりないですよね?

そんなことあったら業者にクレームもんですが😂

ベトナムではそれがかなり日常だったので、壊れたら自分でなんとか対処するのが常でした。

業者に頼んだのに

さて、蛇姫はけっこうお料理好きだったので、よく寮の台所で料理してたんですけどー

水道設備が弱くて、

蛇口をひねるとあらぬところから水が出る

下の水道管からは水がポタポタたれる😂

っということが毎日だったのですが、

ある日洗い物をしていたら

下の水道管が、

スポッと取れて、床が水浸し

大洪水になるという大惨事が起きたので、

学校に報告して業者に直してもらうことにしました。

修理が入ったのに

さて、報告してから3日ほどで業者の修理が入り

蛇口からの水漏れはどうしようもないとのことでしたがら

水道管は直ったとのことだったので、

やれやれと思って、再び使って3日ぐらいたったある日

ドバドバー

(*⁰▿⁰*)

えーー?またいきなり大洪水!

一体なんで?

っと下を確認すると

水道管がプラスチックのホース?

さて、下を確認すると、

何やら伸び縮みする物体が?

水道管と水道管の間がない!?

よーく見てみると

水道管に針金が?

どうやら、

水道管と水道管の間に、伸び縮みするプラスチックのホースを針金で留めてあっただけという(°▽°)

日本なら詐欺で訴えたられるような工事がされてました。

Oh😂

日本なら怒り浸透で即お電話で返金を求めますが

ここは、ベトナム(・∀・)

しょうがないので、学校に報告した上で、

さて、直るまでどうしようか?

スポンサードリンク

大きいバケツで対応

さて、まともな業者(の方が少ない)が見つかるまでは、

なんとか自分で対応しなければなりません、

でもホースは何度つけてもとれてしまう😂

そこで、

水道管の下に、あるものを置きました。

しょうがないので

でっかいバケツ

を下に置いて

水がたまったら、外に捨てるという対応で、1カ月ぐらいを乗り切りました。

その後水道管が取り付けられたあとも、やはり水漏れが完全に直ることはありませんでした。(*⁰▿⁰*)

なので、料理と洗い物の後はいつも水浸しだったので、モップ掛けができましたね!

まとめ

いかがでしたか?高級なマンションや家ならわかりませんが、

ローカルな家や、寮はおそらくどこも似たような感じなのでは?っと思います。

修理を頼んでも修理になってないことが多いです。

そんなことがあっても、対応できる力が必要です。

みなさんその辺りは覚悟して暮らしましょう😂




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。