女イチローと呼ばれる女子プロ野球界のエース!三浦伊織の経歴や恋人・結婚・経歴・年収について

野球って男子だけのもの?

甲子園は女性は出場できない・・

そんな女性とあまり接点のない野球と思われがちですが

実は女子プロ野球というものがあります。

その女子プロ野球の中で

「女子野球界の女イチロー」、「女子プロ野球史上初の5割打者」

そんな様々な肩書きを誇る、女子野球界屈指のヒットメーカーさんがいます。

その方こそ

三浦伊織さんです。

野球=男子というイメージの仲

女子プロ野球のエースとして7年間活躍されています。

そんな彼女の経歴が気になりましたので、

まとめてみました。

Wiki風プロフィール

名前:三浦伊織(みうらいおり)

生年月日:1992年3月11日 -(29歳)

愛知県出身

外野手、左投左打

主なタイトル

  • 最優秀守備率:1回(外野手部門:2010年)
  • 首位打者:4回(2012年、2014年、2018年、2019年)
  • 最多盗塁:8回(2012年、2013年、2014年、2015年、2016年、2018年、2019年)
  • 最多安打:4回(2012年、2013年、2014年、2019年)
  • 最高出塁率:1回(2014年、2018年)

主な表彰

  • 年間MVP(角谷賞):3回(2014年、2018年、2019年)
  • ベストナイン:8回(外野手部門:2011年、2012年、2013年、2014年、2015年、2017年、2018年、2019年)
  • ゴールデンクラブ賞:3回(2017年、2018年、2019年)
  • リーグ戦無失策:1回(2012年)
  • 特別賞:2回(2012年(授賞理由:第5回女子野球ワールドカップにて日本代表3連覇へ貢献)、2019年(継続は力なり賞)
  • 月間MVP:2回(野手部門:2015年7月度、2017年5月度)

出典:wikipedia

とにかく、女子プロ野球界のエース!!という結果を残しています。

高校では実はテニス部

三浦さんは野球も小さい頃からやっていたそうなのですが

実は高校ではテニス部で

なんと

全国選抜高等学校テニス大会女子団体戦でベスト4

全日本ジュニアテニス選手権女子ダブルス3位入賞、

全国高等学校総合体育大会テニス競技大会(インターハイ)出場

っというテニスでも全国クラスの結果を残しています。

運動神経がいいんですね・・。

ちなみに出身は名古屋でお嬢様学校として有名な

椙山女学園中学校・高等学校出身です。

椙山女学園中学校高等学校インタビュー | プロ家庭教師なら 四谷進学会

偏差値も61ぐらいと、文武両道の学校です。

テニスが不調な時はバッティングセンターで振ると治ったのだとか・・

うーん、不思議(*´Д`)

ベルリンオリンピック金メダリストの前畑秀子さんもここの出身です。

大河ドラマいだてんにも出てくる前田秀子さんの生涯や功績をまとめました。
三浦伊織選手の「野球Loveletter物語」

スポンサードリンク

2018年のワールドカップでは優勝

男子ばかりが注目される野球ですが

女子の野球ワールドカップもあります!

その女子野球ワールドカップのオープニングラウンド第4戦(対キューバ)で、

三浦伊織(野球)も選抜された侍ジャパン女子代表が逆転勝ちを果たしました。

ピッチャーは、女子ワールドカップ初先発で、

5回1安打1失点と好投していた最年少17歳の坂原愛海。

味方打線が2安打と抑えられる中、忍耐の投球が続きました。

そこで三浦選手は

6回表に同点となる2塁打を放ち、

1点をリードして迎えた7回には、2点を加えるタイムリーヒットで

さらにキューバを突き放し、

日本の勝利に貢献。

これで4連勝を遂げた侍ジャパン女子代表が、

決勝ラウンドに進出し、大会6連覇の偉業を達成しています!

「経験の長い自分が引っ張らなければ!」っという責任感を強く感じていたそうです。

↓全試合のハイライトです。

Korea v Japan – Super Round – Women's Baseball World Cup 2016

次ページ:気になる年収や恋人の有無




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。