ベトナムの歴史を勉強しよう!【ベトナムが中国から独立するまでの1000年】

Xin chao!

みなさんお元気ですか?

家で何をしていますか?

自粛は徐々に緩和されてきていますが・・

それでもやはりまだまだ県外への移動はよろしくないです。

さて、観光地として人気のあるベトナムですが、

ベトナムの歴史を見ると

今のように南部・中部・北部が統一されるのは結構後の話で・・

ベトナムを大きく分けると、

ハノイを中心とした北部

フエやダナンを中心とした中部

ホーチミン市を中心とした南部に分かれます。

今日はわかりやすく、

ベトナムの歴史をみなさんにご紹介します。

中国支配と戦ってきた千年

歴史に詳しい方ならご存じだと思いますが、

ベトナムの歴史と中国の歴史を切っても切り離せないものがあります。

特にベトナム北部は中国との国境に面しているため、

その影響、支配を強く受けた地域でもあります。

中国の漢王朝の「武帝」が、

紀元前111年に

ベトナム北部に元々あった南越国を滅ぼしたところから

中国によるベトナム支配がスタートします。

この時、漢の武帝は

ベトナム北・中部に

交趾・九真(ベトナム北部)、

日南(ベトナム中部、フエ付近)の三郡にわけて

漢が統治する機関をベトナムに置きました。

この時点では、今のベトナム南部のほうは

クメール系(カンボジア)の文化・王朝があって、中国の影響は受けていませんでした。

(これについてはまた編集します。)

ちなみに、この中国による支配は断続的に

直接支配になったり、朝貢すれば自治権を認めるであったりすることが、

938年(唐王朝)まで続きます。

スポンサードリンク

中国支配に反乱する英雄たち

約1000年間の中国支配を受ける中で、

中国はベトナム人から高い税金を巻き上げたり

人夫としてこき使ったり・・

苛烈な支配を受けていました。

そんな状況にベトナム人も黙っているわけではなく

度々反乱を起こします。

*名前の横にあるのは主に活躍した期間です。生没年ではありません。

チュン姉妹の反乱(西暦40年~43年)

その中でも有名なのが

チュン姉妹です。

スイティン公園にあるチュン姉妹の銅像

ベトナムの通りでよく

Hai Ba Trungという通りがありますが、

ハイバーチュン通り - ベトナムスケッチ

出典:スケッチ

Hai=2

Ba=女性への敬称

Trung=名前

の意味で、中国の支配に対して、決起し、兵を率いた勇ましい姉妹の名前です。

チュン姉妹のお姉さんは(チュン・チャック)ベトナムの豪族の妻で、

夫が中国の役人の首を切り落とすという事件が発生します。

そこで妻は、この行動を機会に

自分の妹(チュン・二)と共に、漢への反乱を決起します。

姉妹は先頭に立って、反乱軍は漢が守る城、65個を攻め落とします!

($・・)/~~~脱帽的な強さですね!

そして攻め落とした後、ハノイの近くに都を構えて、チュン姉妹は女王になりますが、

その後、漢が送ってきた2万の兵に攻められ、

チュン姉妹は川に身を投げ自決したと伝わっています。

わずか3年の統治でした。(西暦40-43年

しかしながら彼女たちの功績は、今でもベトナム人の心の中に永遠に残っています。

ベトナムの歴史の中で最も尊敬される英雄とされています。

ベトナムの女性は今も強いですが、昔から強かったのですね。

ベトナムの歴史の中には男性に勝るとも劣らない勇敢な女性がいました。

チュウ・アウ夫人の反乱(西暦248年)

ベトナムでは、バ・チュウの名で親しまれている女性で

こちらもチュン姉妹と同様

漢に対して反乱ほ率いた女性です。

Bà Triệu – Wikipedia tiếng Việt

現在のタイン・ホア省で248年に反乱を起こします。

しかしわずか3か月で鎮圧され、

漢の手によって殺害されました。

彼女は反乱当時わずか23歳だったそうです

これがベトナム女性が決起した最後の中国への反乱でした。

彼女の勇気もベトナムでは高く評価されており、

彼女の名前の通りがあります。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。