北朝鮮もコロナでヤバイ?金正恩の前では規制もチャラになる!

Xin chao!

蛇姫の大好きなベトナムは

外出規制が緩和され、少しずつ日常を取り戻しつつあるみたいです。

ベトナムは早いうちに外出規制を徹底

隔離を徹底したために、感染者は300人未満

現時点での感染者は0人という素晴らしい功績をあげています!

さすがベトナム!っと思ってしまうのはやはり蛇姫がベトナムびいきだからでしょうか?

そんな中で、金正恩総書記の危篤が伝えられて北朝鮮では

軍の中から感染者が出て部隊が壊滅状態であるというニュースが入ってきています。

また、ただでさへ人民が困窮している北朝鮮

現在一体どのような状態なのでしょうか?まとめてみました。

コロナで中国との貿易に規制

金正恩政権は、コロナウイルスが中国武漢市で流行したことを受けて1月末に中国国境を封鎖。人とモノの往来がストップしていたが、中国税関当局の統計によって貿易がほぼ中断していたことが裏付けられた。

中国から輸入された1803万ドル分の物資の中には、医療・防疫関連の支援品が含まれている可能性があるため、通常の貿易は途絶に近い状態かもしれない。

中国税関当局が4月23日に発表した3月貿易速報値によると、北朝鮮の対中輸出はわずか61万ドルで前年同期比96.2%減、輸入は1803万ドルで同90.8%減だった。輸出入合計額は1864万ドルで同91.3%減だった。

61万ドルというのは、日本円にすると5800万円・・

日本でちょっと高い家を買ったらこのぐらい・・程度しか輸出できてないんですね。

ただでさへ各国からの経済規制が強い北朝鮮

常時国民が飢えている国なのに、これで中国から物資が入ってこなくなったら

一体庶民はどうなるの?

コロナで死ぬより飢えて死ぬ方が早い

「コロナにかかって死ぬより飢えて死ぬ方が早いと人々は言い合っている」

ピョンヤン市内に住む上級国民ならまだしも

ピョンヤン以外に住む国民

特に農民は

北朝鮮の人々がもっとも憐れみ、もっとも辛い職業だと口を揃えるのは協同農場員である。生産物をずっと国家に収奪されながら不満を言うこともでき ず、職業を変えることも、都市に移り住むこともできない。

出典:アジアプレス

っとただただ奪われるために働くしかない一生を送るそうです。

2012年に黄海道という場所で起きた大飢饉では

・トウモロコシ10キロと家が交換される

・人肉を豚肉と偽って売る

っという事態が発生するような事態にまで陥ったそうです。

君はそんなに太っているのに・・

クリックすると新しいウィンドウで開きます

国民は・・

立ち上がれないほど飢えている・・

こんな時に徹夜で200日間で大病院を作れ!

そんな国民も、コロナ感染を恐れ

経済も困窮し、食べるにも困る中

金正恩氏は

金正恩氏は、3月17日に行った演説で「平壌総合病院を労働党創建記念日の10月10日までに完成させよ」と述べた。労働新聞など官営メディアが18日に伝えた。

っとすごい無茶な要求を国民にしております!

いやいや!

それよりも地方の老朽化した病院や診療所の設備に投資したり

国民が飢えないように支援に頼ってでも食糧を行きわたらせる

ようなことをするべきでは?

北朝鮮では将軍様の言うことは絶対!

そのためこのような無茶な要求でも

「われわれは、どんなことがあっても一日も早く平壌総合病院の建設を立派に完成して、病院が人民を迎えるようにしなければなりません」

「急を要するからといって施工の質を落としたり、質を高めるからといって速度を緩めるのはいずれも党の思想と要求に反すること」

「忠誠の突撃戦、熾烈な徹夜戦、果敢な電撃戦を繰り広げるべきです」

出典:ヤフーニュース

なんか、人民を迎える前に人民がいなくなっちゃう・・気がするんですけど。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。