コロナなのにどうしてパチンコが営業してるの?どうして行くの?

Xin chao

日本中が外出自粛

三密を避けているというのに・・

こんな時は一番自粛しないといけないある遊興施設が営業しているということで

SNS上で批判されています。

その施設とは・・

そう「パチンコ」

ニュースによると

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、自治体の休業要請に従わず開店しているパチンコ店などに批判の声が寄せられている。東京都内の繁華街にあるパチンコ店も20日に営業を再開。近県からも客が訪れているといい、会員制交流サイト(SNS)上では「秩序を乱す」「あきれた」との非難が相次いでいる。 出典:産経

っとのことです。

さて、どうしてこの緊急事態を受けているにも関わらず

三密環境であり、

遊興施設であり休業要請の対象でもあるパチンコ店が営業を再開し

行く人がいるのでしょうか?

蛇姫なりに分析しました。

お金のため

これは店としての事情になると思いますが

店として営業しなければ、つぶれてしまうっという店側の理由もあると思います。

日本の緊急事態宣言は外国のものよりも強制性が低いもので

政府はあくまでも「要請」なので「強制」ではないので

100パーセント休業補償をしてくれるとは限りません。

県によっても対応にばらつきがあり、お店も気が気ではないのでしょう。

その休業補償にも限度というものがあるので

とにかく営業して0にならないようにしたいというのが店側の事情でしょう。

自粛疲れで来てしまう人たち

常連だという台東区の男性会社員(51)によると、この店は13日から休業していたが、20日に新台を導入して営業を再開したという。同日は朝から大勢が並んだといい、男性は「無責任と批判されても構わないが、息が詰まるような毎日の中で楽しみを奪われるのは心外だ」と話した。

千葉県から訪れたフリーターの男性(25)は「新台が入ったと聞いて打ちに来た。近所のパチンコ店は休業していて、アルバイトもなく、暇なので他にすることがない」と語った。 出典::産経

息の詰まるような毎日なのは、世界中どこも同じなんですけど?

っと、突っ込みを入れたくなりますね。

批判だけで済むならいざ知らず、そこでもらった菌を

また自分が持ってきた菌をばらまいてしまう

いわゆるクラスター!!になってしまうではないですか!!

うーん、それでも依存症ってやめられないから怖い!

パチンコ依存性の怖さ

日本にカジノを作る作らないの議論がありましたが

パチンコは世界的に見ればカジノの一種であり

立派な「ギャンブル」です。

その依存性は非常に高く、生活を壊してしまうほどのめりこんでしまう人が後を絶たない上に

ほかのカジノと違って「簡単」に入れてしまうっというのも恐ろしいところです。

ギャンブルの中でも、依存症誘発的」

パチンコ機は、国際的には「ギャンブル用の電子的ゲーム機械(EGM)」にあたります。
フルーツ・マシン、ポーキー・マシンなど、カジノにあるスロットマシンの仲間です。
海外の研究ではこれらEGMは「ギャンブルの中でも、もっとも依存症誘発的」とされています。強烈な画像と音響が、勝ったときの高揚感を強化するからです。

パチンコ機はさらに刺激的

日本のパチンコは、そこに物語性を導入したものです。
さらに、大当たりの前兆を示す「リーチ表示」によって刺激を高めています。

世界のEGMの約6割が日本に!?

驚くのは、全世界のEGM約770万台のうち、59.8%を日本のパチンコ機が占めているという事実です。
人口比ではどうでしょうか。
日本では28人につき1台ある計算となり、密集度では世界3位です。
1位はカリブ海のセント・マーチン、2位はモナコ……7位まですべて、日本以外はカジノを主要産業とする国や行政区なのです。
「その意味で日本全体はすでに疑似カジノと化している」と、報告書は警告しています。 出典:アスク

パチンコ店のお金は北朝鮮に?

最近は減ったと言われていますが、

パチンコのお金の多くが、北朝鮮に流れ、ミサイル開発などの資金源になっているそうです。

なぜ日本にだけパチンコがあるの? 実はこんなに多いパチンコ関係の ...

北朝鮮の資金源「パチンコ」をやめろ! - 人は人 吾は吾なり

韓国では禁止されているパチンコ

韓国ではパチンコが原因の借金による自殺が相次ぎ、さらにパチンコ業界と政府の癒着という政治スキャンダルなどが問題視された結果、2006年に“パチンコ全廃”となった。出典:パチンコが法律で禁止

っとお隣の韓国では法律で禁止されるようになっています。

日本でもパチンコで借金によって家族や生活が壊れる人が後を絶ちません。

またこのコロナで三密を避けなければならない状態なのにも関わらず、

我慢できずに行ってしま人が後を絶たない・・

パチンコは廃止するべきか否か

ここまで依存性が高く、

人の生活を壊す

自分だけでなく人を危険に及ぼす可能性があるにも関わらす

行ってしまう人を作ってしまう

正直廃止したほうがいいと個人的には思いますが

もし、営業するのならば

各県における店舗数を限定する

・簡単には入れないようなシステムを作る

・過去に依存症で生活を壊した人は入れないようにする

などの制限措置は絶対に必要だと思います。

とにかくこのコロナの状況でパチンコは

「不要不急の外出」にあたります。

そのあたりはよく考えたほうがいいのではないでしょうか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。