金正恩師氏が危篤?どうなる金正恩王朝

Xin chào!

たびたび世界を騒がせてくれる朝鮮民主主義人民共和国ですが、

あの金王朝の3代目の

金正恩総書記が、

危篤だという情報が入ってきました。

金正恩が手術後に危険な状態」米当局が注視=CNN…デイリーNKは術後良好 ...

ニュースと共に、金正恩総書記の簡単なプロフィールとと共にお届けします。

プロフィール

名前:金正恩

生年月日:1984年1月8日

36歳

北朝鮮の最高指導者三代目

夫人:李雪主

北朝鮮建国の父である、金日成の孫であり、故金正日総書記の三男。

スポンサードリンク

母は大阪出身?

実は金正恩氏のお母さんは、大阪出身の方で、北朝鮮帰国事業で、

故金正日総書記からは、日本風に「あゆみ」と呼ばれていた

高英姫という女性です。

金正恩、日本生まれの母と「東京ディズニーランド・銀座お忍び旅行 ...

似てる・・

なので彼は子供の頃から日本文化に興味を持っていたそうで、

東京タワーが好き

日本人料理人が作った寿司を好んで食べるなど、北朝鮮の反日教育とは真逆に育ったみたいです。

お母さんは正妻じゃない?

実は金正恩氏の母と、長男は母が違います。

(次男は同じ)

正恩氏の祖父である金日成主席は、正恩氏との母との結婚を故正日総書記に認めなかったので、

正恩氏は子供の頃は平壌ではなく元山市というところで育ったそうです。

ちなみに、子供の時は平壌ではなく元山市という場所で生活していたそうです。

語学堪能?でも指導者としては?

正恩氏は、子供時代にスイスに留学していたそうで、

ドイツ語や英語、フランス語なども堪能だと言われています。日本語もある程度はわかるそうです。

しかし、若さ故なのか、

衝動的に北朝鮮政府の幹部を粛清したり、

(酔った勢いで、自分の後ろ盾になっていた北朝鮮ナンバー2で義叔父であった張成沢氏の処刑を決めたとか)

食糧不足で米がないなら、肉を食べればいいとか

けっこう無茶苦茶なこともしてるみたいです。

北朝鮮国民からもあまり慕われてはいないと言われています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。