ベトナムで経験した面白くてほっこりするエピソード④

Xin chao! 室内で過ごすことが増え、ストレスが溜まってきた方も多いのではないでしょうか?

蛇姫は田舎にいるため、外に出たくなったら畑で草を毟っています。

それ以外の外出は今のところ禁止ですが 日々笑いが絶えないよう、

面白く過ごせるよう色々考えています。

今日もベトナムで経験した面白くてほっこりしたエピソードをまとめさせていただきます。

スポンサードリンク

愛すべき地元の喫茶店のオーナー夫婦

蛇姫はベトナムにいた時、いきつけの喫茶店がございました。

ホーチミン市の三区、Nam ky khoi Nghia通りにその喫茶店?

昼は食堂も兼ねていましたけどありまして

蛇姫そちらでよく昼食をいただいておりました。

(前行ったらなくなっていてショックだった)

そこの喫茶店は二階建てで、なかなか広いし、

地元の人や近くで働く人が来ていつもにぎわっていました。

一食3万ドン(150円ぐらい)で ご飯とおかず、スープと果物がついてくるお得なランチでした!

そこのおばちゃんとおじちゃんは外国人で毎日食べにくる蛇姫のことが やたら気に入っており、

いつも大声 私の名前を呼ぶので、

ほかのお客様方は勝手に私の名前を憶えていました。

道端で知らない人に「蛇姫でしょう?」 っと声をかけられたら、

そこの喫茶店のお客さんだったことが多々ありました。 ( ;∀;)

英語が堪能なおじちゃんと、ベトナム語しか話さないおばちゃん

さてそこのおじちゃんは英語が中々堪能で、

日常会話はほとんど困らない程度ぐらいは話せたのでおじちゃんとは英語で話すことが多かったです。

おばちゃんはベトナム語しかわからないので、ひたすらベトナム語で話しまくりました。

(なかなかの弾丸トークで大変でしたが)

おばちゃんはやたら食後のフルーツにバナナをすすめてくれました。

いつも「chuoi chuoi chuoi」っと早口でバナナを持ってきてくれました。

日本語に直すと「バナナ バナナ バナナ」っとめっちゃ早口で言ってるようなものだな

あ・・ ベトナム情報 | 太ったバナナ

一つの単語が一拍しかないベトナム語ならではの言い方かと思います

めっちゃ可愛くておちゃめなおじちゃんとおばちゃんで、

時々夫婦喧嘩してましたね!理由は知りませんが!!

スポンサードリンク

昼寝をする日本人として紹介される

さて、ベトナムではお昼寝をすることが多いのですが・・

その喫茶店に行くと、

いつももれなく 「Ngu di](ベトナム語で寝ろ)っと言われ

とにかく昼寝しろとおばちゃんに言われたので

ほかのお客さんがいようが、なにしようが寝ておりました。 外で昼寝をする女の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや 眠たいからいいんですけどね・・

さて、ある時、いつもの通り、そこで昼ご飯を食べていたら

ほかのお客様に「あの子日本人?外国人?」っとおばちゃんが聞かれていて、

おばちゃんは「そう、あの子はいつもここで昼寝をしている日本人だよ。っと

まあ大きな声で言ってくれて( ;∀;)

Oh、おばちゃん!おばちゃんがいつも寝ろっていうからじゃないですか!

っと心の中で突っ込みました。

私はここで昼寝をする日本人女性としてその後お客様の間で思われていたことでしょう・・。   https://hebi-hi-me.com/2020/04/07/post-2974/  

追記

オンラインベトナム語教室始めました! 30分800円~ ユースフルベトナム語オンライン教室




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。