コロナを予防するために

コロナウイルスが世界に与えているダメージは21世紀最大とも言えるでしょうか。

日本でもついに緊急事態宣言が東京をはじめとする都道府県に出されました。

1日も早い収束に向かうためにも今は何よりも自分たちがかからないこと、人に移さないことではないでしょうか。

コロナの予防策も色んなところから発表されてますが、ここでもまとめさせていただきます。

どうか、みなさんもかからないようにお願いします。

スポンサードリンク

手洗いうがい、アルコール消毒

これは日本人なら習慣としている方も多いと思いますが、やはり基本的な手洗いうがいが菌を体の中に入れないことにつながります。

手は3分以上かけてしっかり洗い

うがいもいつもより時間をかけましょう

コロナウイルスは口・目・鼻以外からは感染しないそうです。」

例え手についても、口に入らなければ大丈夫だとのこと。

密着しない、密室に行かない、マスクをする

コロナは飛沫感染でうつることがほとんどなので、どうしても外出しなければならない時は、人とは距離をとりましょう。

とにかくコロナは口・目・鼻以外からは感染しませんから、この3つを守ることが大切ですね。

乾燥させない

お医者様によるとコロナはインフルエンザなとと同じで乾燥空間にいると、菌が気管支や肺に入って、それが炎症をお越し、発祥するそうです。仮にコロナ菌が体内に入っても、胃の方に行けば問題にはならないそうです。

なので部屋を乾燥させない。水分をこまめにとることが予防策になるそうです。

部屋では加湿を心掛け

15分おきに水を飲むなど

体の外も中も乾燥させないのが大切だそうです。

自分のため、大切な人を守るため

コロナが重症化すると

・肺が刺されたような痛みが出る

・のどにガラスが刺さったよう

・生きた心地がしない。呼吸ができない

など本当にしゃれにならない症状がでます。

とにかく自分を守るためにも、大切な人を守るためにも

決して油断せず、これ以上の感染を防ぎましょうね!

頑張れ世界!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。