中洲にある真夜中の保育園【第二どろんこ夜間保育園】の場所や料金

夜に仕事があるのに、子供をあずける場所がない。

仕方ないから子供だけで置いておくしかない

そんな悩みを長年解決してきた保育園が中洲にあります。

その保育園の名前は

「第二どろんこ夜間保育園」

社会福祉法人 四季の会 どろんこ保育園・第2どろんこ夜間保育園・花鶴 ...

ちなみに場所は正確には中洲ではなく「住吉」にあります。

なぜ真夜中も空いているのか?

「第二どろんこ保育園は」

朝七時から夜中の2時までやっています。

「夜中に子ども預けるなんて不謹慎な!!」って思う方もいるかもしれませんが、

夜に働く人たち

例えば

ホステスさん

料亭の板前さんや仲居さん

夜勤の多い職場で働く人々

このような人たちが安心して働けるようにと始めたそうです。

そうですよね・・このような方たちがいないと社会は成り立たない・・

中洲の繁華街では1万人の女性が働いているそうです。

様々な事情を抱えた人たちのためにはじめた真夜中の保育園は

朝から晩まで子どもでいっぱいです。

スポンサードリンク

料金システムは?

料金システムは

朝7時~11時 1時間ごとに月額3000円の保育料が追加

11時~22時 基本料金

22時~2時  1時間ごとに月額3000円の保育料が追加

基本料金は福岡市の規定で収入や年齢によっても変わりますが

12000円~20000円の間のようです。

安いのか高いのか?わからないですが、それでも夜に働く人、

特に夜に働く女性に寄り添い、相談にも乗ってくれるそうです。

場所はどこ?定員は?

〒 812-0018

福岡県福岡市博多区住吉1-2-50

TEL:092-271-3343

FAX:092-271-3463

ちなみに第二保育園の場合は定員は55名です。

休日保育も行っているそうです。

様々な事情を抱える人が安心して子供を預けられる場所が今後ももっと増えていくといいですね!

コロナウイルスに感染するとどんな症状が出るの?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。