コロナの症状【実際にかかった人の証言をもとに】

Xin chao!!

日本では7都道府県で緊急事態宣言が出されました。

緊急時代宣言とは?

緊急事態宣言についてまとめています。

安倍総理は

戦後最大の危機と表現していましたが、本当にその通りですね・・。

とにかく早い収束のためには一人一人の行動が大切なのではと思います。

蛇姫も家に引きこもってブログを書いたり、

ベトナム語を勉強したり・・(^^)

とにかく前向きに生きてくしかありません。

さて、日本でもコロナにかかって回復された方もいらっしゃいます。

その方たちがどのような症状が出るのか、記録してくださっています。

その記録をもとにコロナウイルスではどんな症状が出るのかまとめました。

軽症だからと甘く見ないほうがいい

ということがわかってきました。

鼻がムズムズする。咳が止まらない

初期の目立った症状としては

くしゃみ

が多いそうです。出ない方もいるそうですが

咳での食べ物がのどにつかえる

乾いた咳が異様に出る

ということが多いそうです。

スポンサードリンク

関節痛・手足がじんじん痛くなる

インフルエンザのように関節の節々が痛むそうです。

発症してから1週間以上経っても痛みが治まらないケースが多いよう・・。

私が読んだ記録では、一週間経っても全身が痛かったそうです。

高熱が出たり、熱が下がったり

熱があるときは40度以上あがったり、

下がると37度以下になったりなど、

体温の変化が1日おきに来るそうです。

これでかなり体力が消耗されるそうです。

「これでは高齢者の方が体力がもたないわけがわかる」

っと書かれた方はおっしゃってます。

ものすごい息苦しくなる

そしてやはり呼吸がものすごい苦しくなるそうです。

コロナウイルスで死亡してしまうのは、肺炎を引き起こしてしまうのが一番の要因。

30代でも相当苦しかったとのこと。

たばこを吸っていたりして、肺が弱っていたりする方は本当に要注意です。

味がよくわからくなる

人によっては何を食べても飲んでも味がわからなくなるそうです。

また匂いも感じなくなるそうです。

まとめ

四日連続で37.5度というのがコロナの目安ではあるそうですが、

決して四日間連続で続くわけでもなく

インフルエンザなみの高熱が出たり、下がったりすることもあるそうです。

今はとにかく少しでも具合が悪いと思ったら、

絶対に出歩かない、無理しない、これが一番ではないでしょうか?

保健所に相談する。

軽症な方でも死ぬような思いをするのがコロナです。

自分は発症しなくても自分の持った菌で、

人を殺してしまうかもしれないのがコロナウイルスです。

一日も早い収束を願います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。