ベトナムで経験した面白くてほっこりするエピソード①

Xin chao! みなさんお元気ですか?

コロナウイルスの拡大今や世界の問題になっていますね・・

これを読んでくださっている皆様がかからないように・・

かかってしまった方は一日も早いご回復をお祈りいたします!

さて、 暗いニュースばかりで嫌にもなりますが、

そんな時こそ楽しいことを考えて 気を強く持ちましょう!

さて本日のブログではベトナムで面白くてほっこりしたエピソードをご紹介します。

スポンサードリンク

その1 おせっかいな優しさ

ベトナム人の友情は日本よりも厚く ちょっとおせっかいです。

私のある友人(男性、彼女あり)は、私が外国人で女性で一人暮らしであることをことの他心配してくれました。

ある時私がなぞのアレルギーを発生させ、腕に発疹が出てしまったとき、

それを見つけた彼は、即座に私の腕をつかみ

彼:「これは何だ?どうしたんだ?」っと問答!

筆者「いや、よくわからんけど、かゆいです( *´艸`)・・。」

彼:「だめじゃないか、すぐに言わないと、僕が薬を買ってくる・・。」

筆者:「えっ?」

っと引き留める間もなく彼は薬を買いに行き・・ 渡してくれました。

筆者:「あの・・いくらだった?」

彼:「そんなの気にするな。君は外国人で女の子で一人暮らしなんだから、心配するのは当然だ!」 っと言って、

お金は受け取ってもらえませんでしたね。(( *´艸`)

この彼はことあるごとに私を助けてくれた恩人です。

その2 初めて会った人でも同じ布団

ベトナムではよく学生の家や お友達の家にお泊りさせていただきました。

ベトナムはベットで寝ることが多いのですが・・

当然人数分のベットなんてないので、

学生や友達が同性である場合は、

その子と同じベット、同じ布団で寝ます。

学生や友達が異性である場合は、その子の兄弟なんかと一緒に寝ました ( *´艸`)

ベトナムのベットはそんなことを想定しているのかキングサイズのものが多かったので、

寝相の悪い蛇姫でも大丈夫でした!

初めて会った人と布団を共にする・・ 最初は落ち着かなかったですが、

だんだんそれも悪くないと思えてくるので不思議です。

スポンサードリンク

隠し撮りを告白?

ベトナムにはCafeがいっぱいあります。

蛇姫はCafeが大好きでしたから、毎日のように行ってました。

ローカルなら一杯100円~200円程度で飲めるし、涼しいので避暑としても活用していました。

さて、そんな喫茶店でくつろいでいると、ある男の人が近づいてきて

「君がかわいいから写真撮っちゃった!」

っと私の写真を見せてきました( ;∀;) OH! 隠し撮りの告白か!

あまりにも清々しく言われるため・・ 「

ああ、ありがとう。」っとしか言えなかったですよ。

私の写真を今でもあの人は持っているんですかね・・?

悪用されてないと思いますけど( ´∀` )

まとめ

面白エピソードはいかがですか?

これを読んで少しでもベトナム人の方に対する親近感を持ってもらえたらうれしいです。

コロナが収まったら、ベトナムに行きましょう!

ベトナムに4年間住んで面白かった経験をまとめました!
ベトナムで経験した面白いエピソードをまとめています。
ベトナムで経験したことをまとめました。
追記

オンラインベトナム語教室始めました! 30分800円~ ユースフルベトナム語オンライン教室




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。