ベトナム生活していて日本に帰りたくなったときベスト3

Xin Chao!

ベトナム大好き蛇姫です!

今は日本在住ですが、いつかまたベトナムに住む

または日本とベトナム半々で生活したいと願い続けております。

さてそんな蛇姫ですが、何回か!

もう日本に帰ってやる!って思ったことがあります。

そんな出来事をまとめてみました。

第3位 ゴキブリがシャワー室にいたとき

ベトナム生活で絶対にさけて通れないのが・・

そうゴキちゃん・・

「ゴキブリ イラスト」の画像検索結果

ベトナム語で con gian

ベトナムのゴキブリは日本のゴキブリより大きく、のんびりしており、人間の見えるところにたくさん出てきます。

ベトナム人は日本人よりゴキブリを毛嫌いしておらず、まあその辺にいるもの・・として扱っています。

もちろん好かれてはいませんが、日本人ほど目の敵にしておらず、いたらいたで対処する・・ぐらいにしか思っていない。

ゴキブリも攻撃されることが少ないのか、日本に比べてのんびりと道を歩いていたり、うちの中に入ってきたり・・

まあね。

しかし、今日も一日疲れた・・シャワーっと思った時に、シャワー室の排水溝から出てきたときは、勇猛果敢な蛇姫といえども・・

(V)o¥o(V)

逃げ出しましたよ。

そのあとスプレーをふりまき、一晩シャワールームには入れることは致しませんでした。

(ゴキブリは次の日処分)

スポンサードリンク

第二位 予告なしの工事で部屋を汚されたとき

ベトナムではエアコンや水回りなんかがしょっちゅうトラブルを起こします。

それ自体はまあ仕方ないと割り切るのですが

工事する日を事前に知らせてくれなかったり・・

工事した後にお部屋に戻ると

床は足跡だらけ

私のタオルを勝手に使った形跡がある

ベットに土足で上がったのか?ベットが泥だらけ

工事で出たごみがそのまま置いてある・・

ああーもうーー( ;∀;)

日本でやったらクレームどころじゃ済まない!!

会社潰れるぞ!!って思うけど

最後はベトナムだからしょうがない・・って済ませる。

ベトナムで生活するうえで大切なことは、しょうがないとあきらめることです。

第1位 面の中にゴキブリがいて気が付かずにかぶってしまった時

蛇姫はベトナムで剣道を教えていました。

ベトナムは実はASEAN剣道大会で優勝するぐらい東南アジアでは屈指の実力を持っています。

蛇姫はベトナムで剣道を3年ほど教えていたのですが

ある日の練習で、学生と練習するために面をつけました。

なんか違和感を感じたのですがとりあえず面をつけて立って練習しようと思ったのですが

なんか面の中でカサカサ言ってる

おかしい・・

面を外したら

ポタッ・・

ぎゃああああ( ;∀;)

ごぎぶりーーー

蛇姫は叫びました

その後、道場は阿鼻叫喚

そのゴキブリは学生の手によって天国へと参られましたが

その日はもう蛇姫は練習どころではなく

必死で顔を洗いました。

学生に「先生はもう日本に帰る!!」って言ったら

「先生お帰りにならないでください。」っと必死で止めてもらいました。

(その時は帰りませんでしたよ)

結局その事件から2年たっても帰国しませんでしたがね・・

スポンサードリンク

まとめ

こうやって振り返ってみると、ゴキブリのことばかりでした。

しかし4年目にはゴキブリさへ気にならない(とは言わないが)

そんなことがあっても大好きで今でももう一度生活したいと思える国です。

ゴキブリがいても大好きよベトナム!!

ベトナムではどんな女性が美人なのでしょうか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。