ベトナムが大好きで戻りたくなる時

Xin chao

日本は花粉症の症状が出てくる時期になってきました。

蛇姫も目が痒くて死んでしまう!

って思うことが何度もあります。

さて蛇姫は現在はベトナムを愛しながらも日本に住んでいますが、

ベトナムに戻りたーいって思うことが何度もあります。

そんな瞬間をまとめてみました。

スポンサードリンク

1 花粉症の症状がひどいとき

日本には杉の木がありすぎて、花粉症に悩む人は少なくないです。でもベトナムでは花粉症になることなんて一切ありません!花粉症の症状から免れたかったらベトナムに逃げるべし

2 お昼寝したいとき

ベトナムではお昼寝ができる習慣がありました。

蛇姫の勤めていた学校では、お昼休憩が3時間はあったのでお昼寝が心ゆくまでできました😂

日本ではカフェでお昼寝をしたりすることはできませんが、ベトナムではカフェでお昼寝することはOKです!!

日本ではお昼寝する時間がない!お昼寝したいよー

3 ベトナムの安くて美味しい料理が食べたいとき

日本でも美味しいベトナム料理のお店はいくつかありますが、やはり高い!

フォーは一杯800円はするし、

Cha gio だって日本で500円はする。

ベトナムなら半額以下で食べられるし、もっとやっぱり美味しいもの・・

あの屋台のおばちゃんたちは元気かしら?

また食べに行くから待っていてね。

4 ビールを値段を気にせず飲みたいとき

日本では生は一杯300円はするかな?

ベトナムでは瓶ビール一本100円程度。

安い!

ベトナムは料理もビールも安いから好きなだけ飲み食いしても1人1000円程度で済んだのよね。

あー懐かしい。

スポンサードリンク

5 人間臭さが懐かしいとき

ベトナム人の友情や人間関係家族関係は日本より濃厚で熱いです。

蛇姫のベトナム人の友達は総じて日本人の親切なレベルでは比べ物にならないほど、私に尽くしてくれました。

ベトナムでは友達なら助けるのは当たり前。好きになったら遠慮なくなんでも頼むべし

持ちつ持たれつ!

そんな感じです。

ちなみに友達の友達は友達

いとこも兄弟と数える

家族が一番大事

そんな社会でした。

何回ベトナムの友情に助けられたことか(*´ω`*)

みんなに会いたいなぁ

ベトナム人の友達とあった面白くてほっこりしたエピソードをご紹介しています!

6 エネルギーを感じたいとき

日本は良くも悪くも落ち着いた社会、清潔な国、何もかも綺麗に整えられた国です。

ルールを守り、規律をまもり、ある程度の生活は保証されてます。

しかし、若い人にエネルギーがない!そもそも若い人が少ない

ベトナムはまだまだ未整備なところがたくさん、交通ルールはめちゃくちゃ

道路はゴミいっぱい、排気ガスやばい!

でも若い人がたくさんいて、これから俺たちはやるぜ!っという元気がめちゃくちゃある。

目が輝いてる

発展もして欲しいけど、その純粋さを失わないでほしいな。

ベトナムLove!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。