川崎宗則【ムネリン】が復活!かわいい妻との現在は?

あのムネリンこと川崎宗則さんが、野球の世界に戻ってきたことが、

ザ・ヒューマンで絶賛放映されます。

しかも台湾の球界で復活したとのこと!!

ムネリンといえば。その端正な容姿と華麗なプレイで野球界の中でもアイドル的な存在となりましたが、

昨年から心身の不調で表舞台からは姿を消していました。

一体彼に何があったのでしょうか。

そしてあのきれいな奥様とはどうなったのでしょうか?探ってみましょう!

スポンサードリンク

プロフィール

名前:川崎宗則(かわさき むねのり)
出身地:鹿児島県姶良市
生年月日:1981年6月3日
学歴:鹿児島県立鹿児島工業高等学校卒業
身長:180cm
プロ入り時期:1999年ドラフト4位
五輪出場歴:北京五輪(2008年)
出場国際大会:WBC(2006年/2009年)
最終所属球団:福岡ソフトバンクホークス

雑草組でドラフト4位指名からのスタート

川崎宗則さんは、実は高校時代に甲子園出場していなかったんです!

それでもドラフト4位で福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)に入団することができました。

高校生の場合、ドラフト下位指名なら大学進学という条件をスカウトに提示する選手も珍しくないほど、1軍昇格の優先度に直結していると言われているドラフトの順位。

「川崎宗則 ドラフト」の画像検索結果

しかし、ドラフト下位指名ながらも

入団2年目には1軍昇格

4年目には1軍でレギュラーを奪取!

三度の日本代表を経験!

雑草らしく逞しく成長していきます。

野球界のアイドルとして


川崎宗則さんは打撃タイトルこそ、2004年の盗塁王と最多安打しか獲得していませんが、

野球選手には珍しく端正な顔立ち福岡ではアイドル的な人気を誇っていたため、2004年から2011年にかけて8年連続でオールスターゲームにも選出されていました。

「川崎宗則 ドラフト」の画像検索結果

ういういしくてかわいい^^

そんな川崎さんは、2011年に日本での安定した地位を捨ててMLBへ挑戦をしました。

MLB時代

MLBの世界はやはり厳しく、メジャー契約は結べずに、マイナーとメジャーを行き来する日々が続きます。

しかし渡米後に始めた奇抜なパフォーマンスが現地で受け、所属球団のマスコットキャラクター的存在として人気を誇ります。

試合でこそあまり活躍はできませんでしたが、こういう感じで人気を得られるのも彼の性格と容姿あってのことでしょうね(^^)

【字幕】ムネリンが海外TVでヒィヒィ笑わせてる件

しかし一方で渡米後に円形脱毛症などのストレスによる病気が発症するなど、無理をしているのではという心配も周りからあったそうです。

2018年に引退!?原因はうつ病か

2016年に日本に戻り再契約を果たしますが、結果は思うように伸びず、アメリカ時代の無理が出たのか心身の調子を崩します。

2018年の3月26日は突然引退を発表します。

川崎選手はソフトバンクを通じて

「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今の自分には考えられません。ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離を置いてみようと決断しました。」

とコメントし、惜しまれながらも日本の野球界から引退しました。

美人な奥さんの支え

川崎さんは一般女性と結婚しており、奥さんは福岡県出身だとのこと。

「川崎宗則 妻」の画像検索結果

一般女性ということもあって名前などはわかりませんが、一時期はグラドルの原田麻衣(35)ではないかと噂されていましたが、

「川崎宗則 妻」の画像検索結果

どうやらこれはガセネタのようで、テレビで映った奥さんがあまりにも原田麻衣に似ていただけのようです。

ちなみに川崎選手には息子さんと娘さんがいて、息子さんは小学生で、娘さんは幼稚園に通っているとのこと。

スポンサードリンク

台湾球界での活躍!!愛されムネリン

そして川崎さんは現在体調もほとんど回復され

なんと台湾のプロ野球チームでチームの監督件、選手をしているとのこと!

彼は非常に台湾で歓迎されているそうで

その理由を関係者は

「まず1つに、日本スーパースターが台湾の球団に入るということは、そのチームの権威も上がります。久々に球界に復帰した味全にとってはかなりのインパクト、効果があると思います。もうひとつはやはりメジャー(マリナーズ、ブルージェイズ、カブス)でプレーした経験値です。メジャー流の指導が主流になりつつある台湾において、メジャー経験者は貴重な存在です。本人もコーチを兼任していることもあって、遠慮することなく選手に指導しています」

引用:https://www.j-cast.com/

っと述べており、メジャーリーグを経験した選手を積極的に受け入れているとのこと。

また川崎さんの明るいキャラが台湾では非常に人気であるそうです。

昨年行われた、野球のアジアウインターリーグでは、川崎選手が所属する「味全」が韓国選抜に5-4で勝利しました。

川崎さんは味全の3番指名打者としてスタメン出場し、1打席のみの出場となりましたが、チームの勝利に貢献しています。

国際報道2019 台湾プロ野球に挑戦する川崎宗則特集 Munenori Kawasaki Taiwan

苦しんだ分、これから活躍していってほしいですね^^

今後の活躍も楽しみにしましょう!!

最強にしてハンサムな剣道選手ベスト3
東京オリンピック、ウエイトリフティング競技代表の糸数陽一選手についてまとめています。
大相撲の力士は年々大型化し、現在の幕内力士の平均体重は160㎏を超えています。 そんな中で、小型でしかもイケメンの力士が注目を集めています...




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。