佐藤義人とは?Wiki風プロフィール・年収・結婚【情熱大陸で紹介された凄腕ラグビートレーナー】

今年の日本のラグビーは大フィーバーでしたね!

日本ラグビー史上初のワールドカップ予選リーグ突破!

そして史上初のベスト8進出

ベスト4になれなかったのは残念でしたが、それでも日本ラグビーの歴史は大きく変わったことに日本中が湧いたのではないでしょうか?

そんな日本ラグビーの快進撃を裏から支えていた人の中でも

名トレーナーとして注目を集める人がいます。

その方こそ

佐藤義人さん

トレーナーとして、また鍼灸師としての名声は高く

トップアスリートやプロのダンサー、アイドルからの依頼が絶えることがないそうです。

そんな佐藤義人さんのプロフィールや経歴が気になったので調べてみることに致しました。

Wiki風プロフィール

「佐藤儀人」の画像検索結果

名前:佐藤義人

年齢:42歳

生年月日:1977年8月8日

出身地:北海道→大阪育ち

職業:鍼灸師、スポーツトレーナー

2015年のラグビーワールドカップからメディカルスタッフとして帯同。選手たちの絶大な信頼を得る。

自身も2006年には、ビーチサッカーワールドカップ日本代表にも選出されているアスリートの一面も持つ。

2008年に結婚

サッカー選手になりたかった学生時代

北海道生まれで大阪育ちの佐藤さんは、子供のころから大のサッカー少年で、Jリーガーを本気で目指していたそうです。

しかし高校一年生の時に交通事故にあい、

左ひざ骨折と靭帯損傷という大けがをしその夢を断念。

そのことがきっかけで同じように苦しむ選手を助けたいという思いから医学に興味を持ち始め、

高校卒業後は鍼灸の専門学校に行きます。

鍼灸師の資格を取得し、2000年で23歳の時に実家の大阪の枚方市で鍼灸院を開業します。

2006年に、京都の木津川市に治療院を移転させます。

その後、日本体育協会公認のアスレチックトレーナーの資格を取得し、活躍の幅を広げていきます。

活躍の場を広げていく

佐藤さんがトレーナーを務めているスポーツクラブは

・東海大仰星高校ラグビー部

・天理大学バスケットボール部

・天理大学ラグビー部

・Fリーグ・シュライカー大阪

などの大学の部活から

・嵐の桜井翔君のトレーナー

そして・・

2015年からはラグビー日本代表のメディカルスタッフに選出され、選手たちから絶大な支持を集めるようになりました。

神の手と呼ばれる施術

彼は無意識に体に起こる小さな動きの癖を見抜き、骨や筋肉を正しいポジションに整える佐藤の施術は

「人間を野生に戻していく」

作業であると彼自身が言っています。

彼の施術室からは、ラグビーの大男たちの悶絶の声が聞こえてくるそうです( ´∀` )

ラグビー日本代表稲垣選手

「ラグビー日本 稲垣」の画像検索結果

「即効性がすごい」

堀江選手

「ラグビー日本 堀江」の画像検索結果

「選手生命を救ってくれた人、付いていくしかないっしょ!」

っと賛辞を惜しまない。

一体どんな施術なのか・・興味があります。

一般人もアスリートも変わらない

そんな佐藤さんの施術はアスリートや有名人しか受けられないの!?

っとご心配の方・・

そんなことはありません

佐藤さんは

「トップアスリートであろう一般人であろうと、一般人であろうと悩んでいることは変わりません。」

と誰かを特別視することは一切ないそうです。

しかし自分に頼る人には一途に向かい、受付から予約管理まですべて自分で行うという徹底ぶりだそうです。

ただしこれだけ人気だと予約できるかどうかは運次第そうですね。

佐藤さんの治療院情報

【SATO.SPORTS鍼灸院】

・住所:京都府木津川市山城町平尾西方儀2-1

・電話番号:090-8887-6522

・完全予約制

【SPED’S】

・住所:京都府京田辺市河原食田10-11DPビルディング2F

・電話番語:0774-64-0456

・最寄り駅:近鉄京都線新田辺駅徒歩3分

・完全予約制

パーソナルトレーニング料金

・1回 60分 9000円

・1回 90分 12000円

都内でもパーソナルトレーニングの相場は1万円程度なので、決してバカみたいに高いわけではないですね。

パーソナルトレーニング以外にも、

脂肪燃焼、冷え性改善、アンチエイジング向けのクロストレーニングなどもやっているそうです。

詳しくはホームページを↓

ご興味を持った方は是非佐藤さんの施術を受けてみたい方は、トライアルレッスンもあるのでお試ししてみてくださいね。

SPEADホームページ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。