右腕のないキャッチャー!ルークテリー君【奇跡体験アンビリーバボー】




片腕しかなくてどうやって野球ができるか?

ピッチャーならまだしも、どうやってキャッチャーをするんだろう?

殆どの人がそう思うのではないでしょうか?

しかし、そんな常識をもろともせず、片腕でキャッチャーとして活躍する野球選手がアメリカにいます。

彼の名は

ルークテリー君

「右腕のないキャッチャー ルークテリー」の画像検索結果

現在は高校生です。

アメリカのテネシー州に住んでいます。

そんな彼の姿に感動したので、ルークテリー君についてまとめました。

スポンサードリンク

1歳の頃に感染症で腕を切断

片腕の野球選手として注目を集めているルークテリー君ですが、

生まれつきというわけではなく、

わずか1歳の時に感染症にかかり、腕を切断せざるを得なくなったそうです。

このことにご両親は大きな責任を感じ、本当に心を痛めたそうですが・・

彼はそんなことをもろともせず、

「メジャーリーガーになる!」

っと決め、野球の練習をほぼ毎日行っているそうです。

片腕でなれるの?という疑問を持つ方もいるでしょうが、

かつてメジャーリーグには

ピートグレイ

ジム・アボット

などの片腕でも偉大な記録を残した選手もいるので、人間不可能ということはないのでしょう。

片腕でどのようにプレーしているのか?

しかしジム・アボットも、ピートグレイもキャッチャーではなく、

名バッターやピッチャーでした。

片手でどうやってキャッチャーをするのか気になる方もたくさんいると思います。

(動画を見るまで私も信じられませんでした。)

動画を見つけたのでどうぞ↓

片手で器用にボールを操っていますよね・・。

ビールを受け取って、すぐにグローブを外してボールを投げる神業!!

人間不可能はない・・!って思わせてくれます。

またバッターとしても優れていて、左手一本で、両腕の選手に負けないぐらいのヒット、ホームランをかっ飛ばしています。

将来の夢はメジャーリーグのキャッチャー

彼の夢はメジャーリーグでキャッチャーとなること。

もし彼がメジャーリーグでキャッチャーとなれば、メジャーリーガー初の片腕のキャッツチャーになります。

現在彼は高校生で、大学卒業後のメジャーリーグ入りを目指しているそうですから

彼がメジャーリーグで活躍している姿が見れるようになるのは7・8年後あたりになるでしょうか・・

今後の活躍が楽しみですね!

左手一本で活躍する剣士!高宮敏光さんについて
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。