秋川雅史テノールオペラ歌手が語る!歌はスポーツ【サワコの朝】




サワコの朝でテノール歌手である秋川雅史さんが出演されてました。

秋川雅史さんと言えば

【千の風になって】が、ヒットして有名になりましたね。

私もあの歌が大好きです。

そんな秋川さんが番組の中で、

「歌はスポーツだ!」

っとおっしゃっていました。

歌はスポーツ!(((o(*゚▽゚*)o)))

一体どういうことなんでしょうか?

まとめてみました。

歌を歌う前はストレッチが欠かせない

歌は全身を使って声を出して表現するもの。なのでスポーツと同じで準備体操をしないといけないそうです。

たしかに発声練習とかもありますもんね。

声帯はマッサージが必要

スポーツ選手が運動したあと疲れを癒すためのマッサージが欠かせないないように、

歌手も声帯をほぐすために声帯マッサージが欠かせないそうです!

(((o(*゚▽゚*)o)))初めて聞いた。

お腹に力を入れるのは間違ってる!?

よく声を出すために【お腹に力を入れる】というのは

間違ってるそうです。

たしかに入れますが、お腹に力を入れすぎると横隔膜が下がらなくなり、変えって声が出なくなる!

とのこと。

なので、声は背中から出すイメージだそうです。

歌うと足が疲れる

歌うと足が疲れるというのは素人にはわからない感覚なのですが、

オペラ歌手の皆さんは軽く歌うことができないそうなので、

とにかく立って歌う→歌うときは踏ん張る→身体中を集中させて声を響かせる。

イメージは足元に穴が空くような疲れ方だそうです。

ちなみにカラオケに行って軽く歌うということもできないそうです。

秋川さんがカラオケに行くと

秋川さんは自分ではカラオケには行かないそうですが、

付き合いで行く際は

石川さゆりさんの天城越えを歌うそうです。

なんか別の曲になりそう(((o(*゚▽゚*)o)))

最後に秋川さんプロフィール

本名 秋川雅史(あきかわ まさふみ)
生年月日 昭和42年10月11日
出身地 愛媛県西条市
身長 175cm
趣味 ビリヤード、ボーリング
資格 普通自動車免許
大型自動車免許

出典:秋川雅史公式サイト

秋川雅史さんの公式サイト

大型自動車免許持ってるんだ!

ちなみにオペラ歌手は40代で若手と言われる世界だそうです。

年を取れば取るほど自分の声が安定し、円熟味のある、表現力豊かな声が出てくるそうです。

秋川さんの活躍はまだまだこれからなんですね!楽しみです。

千の風になって 秋川雅史
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。