葛西啓之(かさいたかゆき)年収4億円を捨てた和太鼓奏者のWiki風プロフィール恋人はいるの?




もし自分に夢じゃないけど年収4億円が目の前にあって、

夢だけど収入が確約されてない仕事があったら、

どっちを取りますか?

その後者を取った、東大卒業生がいます。

それは葛西啓之さんです。

そんな彼のことが気になって仕方なかったので、まとめてみました。

スポンサードリンク

葛西さんのWiki風プロフィール

生年月日 1987/02/11

血液型 O型
好きな時間
一人で喫茶店で仕事をしている時
出身校

桐蔭学園高校→東京大学文学部日本語日本文学(国文学)専修課程

高校の国語科教員免許もお持ちだそうです!

現在は和太鼓グループの彩saiのリーダーを務めています。

和太鼓を始めたきっかけ

葛西さんは高校生の時に和太鼓を始めます。
そのかっこよさと音に惹かれ、無我夢中で練習したそうです。

しかしはまりすぎて、部活の引退講演の際、なんと首の骨を骨折してしまったそうです。(太鼓叩きすぎによる疲労骨折 )

この骨折は演奏中にボキッと音が鳴り首に激痛が走ったのですが、そのまま演奏され翌日には骨折が発覚し5か月首にコルセットを撒いていたんだとか…

自分のなかではかなりやり切った感はあったそうです。(((o(*゚▽゚*)o)))

いやー、しかもそこまで部活に打ち込みながら日本最高峰の大学、東大に見事に合格しちゃうんだからすごいですよね!

大学卒業後に電通に入社するも一年で退職!極貧生活に!

大学で当時、同期友達3人が集まり、大学に行っても和太鼓をやりたいという気持ちは全員持っていましたそうです。

しかし、浪人中の仲間もいたので、

そこから1年待って

2005年和太鼓を結成し、活動を続行します。

高校の教員免許を取ったり、学業もなかなか優秀だったそうです。

そんな優秀な葛西さんには超大手の電通への入社の話が来ます!

電通といえば日本でもトップの広告代理店です。

恩師のススメもあって、大学卒業後一旦は電通に入社。

しかし、和太鼓への熱は冷めず、土日は和太鼓の練習

平日は仕事

そんな生活を一年しましたが、

夢を追いかけたい気持ちが勝り、電通を退職(((o(*゚▽゚*)o)))

和太鼓の演奏の依頼もいくつかあったのでやっていけると思ったそうです。

お金がなくて節約生活

しかし現実はやはり甘いものではなく、

プロのパフォーマーとしてやっていくには、もっと色々な道具も要りますし、営業にも回らなければいけません。

電通の高給取りから一変!

レタスをオカズに食べるような毎日が続きます。

人生を変えた番組笑っていいとも

そんな生活が続くなか

ついに国民的番組【笑っていいとも】への出演依頼が舞い込みます。

2014年3月、「笑っていいとも!」の木曜日最終回に出演した後、知名度も上がり、今では

キリン氷結
菅田将輝さん主演映画「帝一」
au「三太郎音頭」
マクドナルド
2019年ガリバー

など多くのCMや映画に出演されています。

スポンサードリンク

和太鼓グループ彩の講演や活動

和太鼓グループ彩の講演や活動は

CMやライブなど多義に渡ります。

詳しくはこちらに↓

和太鼓 彩

一番気になる!葛西さんに恋人はいるの?

葛西さんのファンの方が一番気になるのは葛西さんには恋人がいるのか?っというところではないでしょうか。

しかしながら恋人の情報や結婚などの情報は一切なかったです。

演奏だけでなく、プロデュースも行っていれば忙しくて時間がないですよねきっと!

気になる年収は?

年間ライブ数は大小合わせて200を超え、CM のオファーもたくさん来ています。

少なく見積もってもチームで2000-3000万は稼いでいるはずです。

まとめ

葛西さんは

和太鼓への想いが断ち切れず、大手を退職

極貧から一気に有名和太鼓パフォーマーへ!

現在はプロデュース活動もしている!

和太鼓会のエリートでした。

今後の活躍も期待ですな。

和太鼓グループ彩 プロモーションMV [Japanese Drum Group "SAI" ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。