美容と健康に!ベトナムのハス茶の効能!




日本の緑茶が体にいいと言うのは今や世界で有名ですが!

ベトナムにも美容と健康にいいお茶がたくさんあります!

女性に嬉しいダイエット、美肌効果のあるお茶が手軽な値段で手に入るので、ベトナムに来たら是非試してみてください。

今回はベトナムで一番一般的に飲まれている蓮茶です。

蓮茶 (Tra sen)

ベトナムでお茶と言えば、ハス茶を指すぐらい一般的なお茶です。

庶民的な食堂でも、高級なレストランでもこのハス茶は高くても5000ドン、お店によっては無料で提供してくれます。

(Tra daはたいていが蓮茶です。)

実はあの絶世の美女である楊貴妃も日々蓮茶を飲んでいたと言われています。

「楊貴妃」の画像検索結果

(また、ベトナムで採れるライチが殊の外好物で、玄宗皇帝は早馬で運ばせたという記録も残っています。ベトナムは楊貴妃の美貌に一役買っていたんですね)

そして蓮茶には三種類あります。

スポンサードリンク

蓮花茶

一般的なベトナムのお土産としてもいいのがこの蓮花茶。

ティーパックタイプ

「蓮花茶」の画像検索結果

お茶の葉タイプ

緑茶にハスの香りづけをしたもので、すっきりした味わいと上品な香りがあって飲みやすいのが特徴です。

ただ、200gで三万ドンの安いお茶から、100グラム1000円ぐらいする高いお茶までピンキリです!

たとえば、高級な蓮花茶であれば、蓮の花からわずかに採れる「おしべ」を集めて、緑茶の香りづけに使います。

lotus_02
花の中央に広がっている黄色いのが「おしべ」です。

そのため、1グラムの蓮花茶を作るために1本以上の蓮の花が必要ともいわれています。

一方、安価な蓮花茶は、人工の香料を用いたものも多く、蓮花茶としての効能が不十分なものもあります。

ハス花茶の効能を余すことなく味わいたいなら少し高いお金を出す必要がありそうですね。

蓮葉茶

蓮の葉っぱを乾燥させたのが、蓮葉茶です。

少し苦みがあり、漢方っぽい風味が特徴です。

味が独特で、正直おいしいとは言い難いところがありますので・・お土産には向いていないかもしれないですね。

自身の健康のために飲む方が良いでしょう!

「蓮の葉茶」の画像検索結果

スポンサードリンク

蓮芯茶

蓮の実の芯(胚芽の部分)を乾燥させたのが、蓮芯茶です。

大変苦いため、好き嫌いが分かれるところです。
lotus tea
カップに入っている小さな種みたいなのが、「芯」です。

こちらのお茶はノンカフェインなので夜寝る前に飲むと安眠効果があります。

蓮の実も同じく安眠効果および、婦人病に大変よく効くそうなので

寝る前に蓮の実と蓮の芯茶を飲むと、安眠効果抜群だと思いますよ!

「蓮芯茶」の画像検索結果

「蓮の実」の画像検索結果ハス茶の効能

①ダイエット効果+デトックス効果+血行促進

ハスに含まれる「ネルンボサイド」という成分が血の流れを良くするのと同時に、老廃物を体の外に出し、また、新陳代謝の機能を高めるといわれています。その結果、体内のエネルギー消費が高まりダイエットに繋がるそうです。

②美肌効果

新陳代謝が向上すると、肌の組織の新旧交代が活発になり、美肌に良いとされています。

また、便秘解消にも効果があり、便秘が肌荒れの原因となっている場合には、 同時に肌の状態を改善することも期待できるといわれています。

楊貴妃の美肌もこのハス茶から生まれたものかもらしれませんね!

③リラックス効果+安眠効果

蓮葉茶や蓮芯茶については、自律神経を整え、ストレス緩和やリラックスに効果ありという評判があります。

また、心身をリフレッシュし、睡眠を促す効果がありますので、不眠症解消に役立つといわれていて、
就寝前に飲むと効果が大きいです。

注意点

ハスの花茶は緑茶ベースでカフェインが強いので、寝る前に飲むのは避けましょう!

ハスの花は捨てるとこがないと言われるほどベトナムでは珍重されている花です!

みなさんもハスの花で、美しく健康になりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。