韓国系の教会であったこと【個人的体験】

韓国にキリスト教徒が多いことと

勧誘のしつこさについては言及しましたが

このブログでは実際に私が体験したことを

わかりやすくまとめましたので

参考にしてください。

あくまで私の体験ですので、

すべてにあてはまるわけではないことをご了承ください。

韓国語に興味があったので

蛇姫が大学生の頃は

韓国ドラマの全盛期、K-POPの全盛期

ちょうどKARAとか少女時代とかがすごい流行った時代でした。

蛇姫は

「宮廷女官チャングムの誓い」が好きでした。

Amazon | 宮廷女官 チャングムの誓い VOL.3 [DVD] -TVドラマ

ので、韓国語を勉強していました。

なので自然と韓国人の友達に恵まれるわけです。

ある日大学の構内にあるスタバにいたら

友達がいて、その友達の友達に

「日曜日に時間があるなら、うちの教会に来てみない?

韓国語も勉強できるし、韓国の料理も食べれるよ。」

っということで、日曜日は暇でしかない蛇姫は・・

行くことにしました。

新しい人大歓迎の教会

日曜日にその教会に行ってみると

とにかく新しい日本人が来た!

っということで大歓迎されます。

若い韓国人牧師夫妻がやっている教会で

その時は知りませんでしたが、

大きな韓国系の系列の教会で、

その系列教会のトップがセクハラで訴えられて

やめた?ところんですけど、

その夫妻の名誉ためにいうと、その夫妻はその事件に対して

ものすごい怒りを覚えて、断固そのトップを許さなかったそうです。

(そのことで教会が分裂したとか・・)

教会では新しい人は大歓迎されます。

新しい人は新しい信者になる可能性がありますし

特にその教会では

「新しい日本人」を求めていましたので

牧師の奥さんは

「あなたが来たとき、あなたが神の送りのものだと確信した。」

っと言われてびっくりしたものでした・・。

あー勝手に贈り物にしないで

あと蛇姫の歌声がとても気に入ったそうです。

スポンサードリンク

礼拝の後はご飯

その教会では礼拝の後は

みんなでご飯を食べるのが日課になっていました。

(まだ学生だった蛇姫はこれはすごいありがたかった)

牧師さんの奥さんや、韓国人信者の奥さんが

午前中に作っておいてくれて

終ったら食べるというものです。

(ちなみに韓国人向けの礼拝は午後でした。)

これはおいしかったですね(*ノωノ)

まあ、だいたい「韓国料理が食べられるから。」

っという誘われた日本人学生が多数教会には来ていました。

食事の前にはお祈りします。

食事の後は聖書勉強会なんかをしていました。

一回行くと毎週日曜日に電話が掛かってくる

さて、とりあえず行くだけ行った蛇姫でしたが

とうぜん、クリスチャンになる!っとは思ってなかったので

その後取り立てて通う気はなかったのですが、

韓国人のお友達が増えるのは別に良かったので

連絡先は交換していました。

そしたら毎週日曜日に牧師の奥さんから電話来ること来ること

「なんで来ないの?早く来て?」

・・・・

私、信者になるなって言ってないのだけど?

どうも奥さんの頭の中では

一度教会に来た

神様が与えてくれたプレゼント

まだクリスチャンじゃない

救ってあげないといけない

っと言った思考だったみたいで

この思考と後に大バトルを繰り広げるのですが・・

しつこくてあきらめが悪い

さてクリスチャンになる、ならないは別にしても

そこの教会の信者の友達は優しかったし

牧師夫妻も基本的には良い人なので

大学などで会えばおしゃべりしたりしていましたが

やっぱり随所随所に

「あなたは頭もいいし、歌もうまいし

神様に用いられる人だから洗礼を受けたらどうか?」

(蛇姫は昔合唱団に入っていたので讃美歌はまあまあなのです。)

「今度、聖書クラスを開くから来て勉強しよう。」

っと、とにかくしつこく言われるので、

とりあえず時間があって、気が向いたときとか

暇なときとかは行きました。

(失恋直後で寂しかったのもありますが・。)

ある日限界に感じ無視することに

しかし、

教会に行くたびに

「神を信じない日本人を救う」

とか

「東日本大震災は神から日本への警告」

とか

ことあるごとに

「キリスト教徒の少ない日本人の大多数は地獄に落ちる」

っという言葉を聞くたびに、かなりストレスになったので

蛇姫は電話が来ても無視することにしました。

(あまりはっきり言えない性格だったので)

でも一番は

「私の亡くなった祖先はクリスチャンじゃなかったですけど、地獄にいるんですか?」

っと質問したら

「そんなことよりあなたが救われるのが大切なことなの!」

とか

「結婚前に付き合うというのは堕落している。日本は堕落した国」

っということ私に言ってきたので

「ああ、その思考は私には理解できない。」

っと思って、関わるのをやめようと思いました。

牧師の奥さんが家に入ってくる

さて、無視してると今度はメールが来ます。

「私はあなたをずっと待っているのに、あなたは真実の人じゃない。」

っと言ったような内容だったと思いますが・・

なので私は

「真実の人じゃないので教会には行きません。」

っと意地を張って返信した覚えがあります。

そしたらびっくり

牧師さんの奥さんが家までやってきて

「あなたは救われないといけないの!」

(*ノωノ)

おう!

何とか追い返しましたが、

完全に蛇姫も切れちゃったので、

大学の相談窓口に行くことにしました。

スポンサードリンク

学校でも問題になっていた

さて蛇姫事の次第を学校の相談窓口の人に話したら

「ああ、あそこね・・君だけじゃないんだよね・・。」

っと(*ノωノ)

私以外にも相談していた人がいたみたいで

「学校での宗教活動は禁止されているから、

布教はやめてほしいって言ってるのにやめてくれなくて

こっちも困ってるんだよ。」

っとのご回答でした・・。(‘◇’)ゞ

「とりあえず、こちらからも注意はしていおくから、相手にしないようにね。」

っという回答でした。

頼りない回答ですね・・

ともあれ相談できたことでスッキリした蛇姫は

メールにて

「この一件は大学のほうに伝えさせていただきました。また次私の家にしつこく来るようなことがあれば、警察を呼ばせていただきます。」

っとメールしました。

そしたら、

「私はあなたのためを思ってやってきましたけど仕方ないですね。あなたが大学に言ったことで、私たちの教会は苦難を受けるね。」

っという回答でした。

人としては決して嫌いではなかったのですが

あまりにもしつこい宗教勧誘は断固として断らないと

自分の生活スタイルが脅かされるっということもあったので

致し方なかったと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。