ベトナムの兵役(中卒・高卒の内容)




1カ月、シャワーを浴びれない時も

100キロ行軍という訓練もあり、

その間食べ物は

バナナと野草

シャワーは浴びれない

服は洗濯できない

野宿

濁った川に入る

っと言ったサバイバルを行うそうです。

ベトナムにはジャングルみたいな場所がたくさんありますから、訓練は持ってこいですね。

スポンサードリンク

食事内容

食事は基本的にご飯と空芯菜が多かったそうです。

それとバナナ!

とにかくバナナを食べたそう。

しかもその食事の中には虫がしょっ中混ざっていて、最初の頃は泣きながら食べたそうです。

戦場では食べられるものは限られてますからね(´-`).。oO

そういう訓練なのかなぁ?

ちなみに兵舎のベットは固くて、朝から起きたら口にゴキブリが入ってた!なんてこともよくあったそうです。

軍の施設に出る幽霊

今でこそ訓練中に事故で死ぬことはないそうですが、昔は訓練中の事故で亡くなってしまった若者も多くいたそうで、

夜中に霊が立っている

森で木を切っていると、恨めしそうにこちらを見ているなんてこともあったそうです。

家族に会えずに無念の死を遂げた若者がいっぱいいたんですね。

その話を聞いてますます心配になり、兵役が終わる日を指折り待っていました。

更なる仰天エピソード

田舎の軍の施設で兵役に就いていた彼は、斧やのこぎりで木を切ることもあったそうなのですが

その時に誤って自分の足を深く切ってしまったことがあったそうです。

その際は緊急手術なのですが

なんと

麻酔なし!

麻酔なしで傷口を縫合したそうです。

すざましい痛みが走ったそうですが、声をあげることは一切許されず、ひたすら歯をくいしばって耐えたそうです。

そんなことを笑って私に話してくれましたが、ますます心配で、残りの兵役を無事終えてくれることばかり願いました。

スポンサードリンク

兵役を無事終えて

18カ月の兵役を終え、無事に帰ってきた彼は、たくましく、より優しい人間になっていました。

元々精悍で素晴らしい青年でしたが、兵役を終えると更にたくましく、力強い男になるんだなぁっというのを目の前で見せてもらえました。

(待っている間は毎日無事を祈るばかりでしたが)

そんな彼も兵役を終えた後は、また家族の為二十歳そこそこで働いています。

大学には行けていませんが、ベトナム語、中国語、英語、日本語が堪能。

剣道は二段

礼儀正しく、誰からも好かれる青年です。

家庭の事情で大学に行けてないけど、こんな素晴らしい子にこそチャンスを与えてほしいといつも願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。