ベトナムのタクシーに気をつけて 【怒る友と上司】




ベトナムでタクシーに乗ったときの被害についてです。海外ではタクシーに乗るときは気を緩めないで!

慣れた四年目にタクシーにお金を盗られるという現実に我に返った私は、始めての経験ということもあり、

よく分からなかったので、この事実をFacebookに投稿したら・・

その後のことが面白すぎて怒りが吹っ飛んでしまいました。

ではそのエピソードをお届け!

切れる友人

私が盗まれた事実をFacebookに投稿(英語と日本語で)私の友人(ベトナム人の男性)が速攻でメッセージ!

(この友人はベトナム来て以来の友人であり、私がちょっと落ち込んだ投稿とかすると、すぐにメッセージをくれる優しいというか・・ベトナムのお母さんみたいな人です。男だけど・・)

「蛇姫!一体どこの会社で何時ごろでどこでやられたんだ?ぼくが会社に電話する!💢」

っとなぜか彼がめちゃくちゃ切れてる( *´艸`)

「なんて悪いドライバーだ!とにかく早く僕が電話するから詳細を教えて!!」

っと言うので、詳細を話しました。

彼(ベトナムのお母さんは)

・怪しいと思ったらドライバーのネームプレートの写真を撮ること

・車のナンバーの写真を撮っておくこと

・もうタクシーではなく、グラップだけを使うこと!

など30分ほどアドバイス(説教?)を頂き、蛇姫は素直に

「はい、(お母さん)」

っと言うしかありませんでした。(‘ω’)

スポンサードリンク

切れる上司

こんなことがありましたっと、会社では日本人同士で共有するため、

上司に

「かくかくしかじか・・」

っと話したら

また上司が切れて!

「またベトナムは!!」

っと切れ。

(ちなみにこの上司さんはベトナム人と結婚して、ベトナムに永住する方です。)

「それで蛇姫さんはどうしたんですか?」

っと言うので・・

「かくかくしかじか・・」

っと説明すると。

上司には

・大きな財布をくれぐれもタクシードライバーの前で開けないこと!!

っというアドバイスを頂きました。

知っていたんですが・・その日はお買い物で大金を使うために、お金をいっぱい持っていたんです!!

ああ、普段ならそんな大金は持ち歩かないのに泣

まとめ

っとベトナム4年目でこのような大失態をおかしてしまいましたが・・

みなさんもベトナムで旅行する際は

・タクシーよりグラップを!

・タクシーに乗るときは、財布をタクシードライバーの見えるところで開けない

・怪しいと思ったらタクシードライバーの顔と名前、それから車のナンバーの写真を撮る

などのことをして安全に旅行してください!

でもベトナムは良いところですよ!これを読んだからって旅行をやめようなんて思わないでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大変でしたね。結局、タクシー会社とかに電話したんしたんですか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。