世界不思議発見 東京モスク-東京ジャーミーはどこにあるのか?-




3/23日に放送された、世界ふしぎ発見でトルコについて特集されていましたね。

その中で日本でもトルコの雰囲気が味わえる東京ジャーミー(モスク)のことが紹介されていました。

私も何度か行ったことがありますので、東京ジャーミーが気になる方のためにご紹介します。

日本であって日本でない

東京ジャーミーは東京都渋谷区にある、イスラム教徒の方のための寺院です。

「東京ジャーミー」の画像検索結果

イスラム教の象徴の細長い塔はミナレットと呼ぶ。出典:navior

ジャーミーというのはトルコ語で「大きい礼拝所」を意味します。

現在の建物は2000年に建てられた新しいものですが、前進のモスクは1938年に建てられていました。(老朽化のため取り壊された。)

東京ジャーミーはトルコの宗務庁の支援によって建てられたものなので、所属はトルコ共和国大使館ですので、モスクの中はまさにトルコですね。

東洋一美しいモスクとして

東京ジャーミーの見どころはなんと言ってもその美しさです。

外観も白が美しいですが、中に入るとその美しさには息をのむことでしょう。

アラベスクのステンドグラスが神秘的。トルコ人は青を上手に使うことに長けている。 出典:トリッピース

出典:東京ジャーミー 天井もアラベスクが描かれている。

白と青のコントラストが華やかさの中にも上品で落ち着く雰囲気を醸し出しています。

東京に住むイスラム教徒の憩いの場として

日本には現在 万人のイスラム教徒の方が住んでいると言われています。その方たちのための礼拝の場として、憩いの場としての機能も果たしています。

「東京ジャーミー」の画像検索結果

金曜礼拝には多くの信者が集まる。(女性は2階で礼拝している)出典:キタコレ!

信者の方はトルコ、インドネシア、パキスタン、日本など様々な国籍の方がいます。

金曜日の集団礼拝の時はたくさんの信者のみなさんでいっぱいになっています。

礼拝の後はみんなで食事をしたり、和気あいあいと過ごせるのもこのジャーミーの特徴です。

イスラム教徒じゃなくても入れる

このジャーミーはイスラム教徒の方でなくても見学可能です。

ただしモスクは神聖な場所ですので、男性も女性も肌を見せない恰好で行きましょう。また、女性はスカーフをかぶって髪を隠す必要があります。(東京ジャーミーで貸し出しもしています。)

「スカーフ イスラム」の画像検索結果

髪を隠すのが礼儀 出典:Amazon

モスクの中でも写真撮影は可能ですが、礼拝している方の邪魔にならないようにしましょう。

アクセス

所在地:〒151-0065 東京都渋谷区大山町1−19

最寄り駅:小田急線 代々木上原駅

京王電鉄 池ノ上駅

電話番号:03-5790-0760

開館時間:10:00~18:00

宗教に対する敬意を払い、礼節を守って訪れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。