愛知県犬山市の観光地 意外とあるよ! ふるカフェ系 ハルさんの休日




意外と知られていない観光名所、観光地ってありますよね。

ふるカフェ系 ハルさんの休日で犬山市の古民家カフェを訪れていましたのを見てピン!っと来ました。

魅力的なのに、有名な都市が目立っちゃって、その陰に隠れてしまう・・。

本当は都市部よりも魅力的で、行ってみた方が絶対いいのに知らないから行っていない場所が日本にはけっこうあるなあって!

本日のブログでは名古屋ほど有名じゃないけど、観光地として意外と魅力のある、愛知県犬山市の魅力をご紹介してみたいと思います。

犬山市は名古屋市から

車で40分程度

バスや電車で1時間程度で行くことができます。

犬山城

犬山市には国宝5城の一つである「犬山城」があります。

出典:https://www.city.inuyama.aichi.jp/

(国宝に指定されているのは、姫路城、松本城、彦根城、松江城)

なんと1469年にあの織田家によって築城され、1871年に廃藩置県が行われるまで、使われ続けたすごーいお城です。

春になると、桜とお城の美しいコントラストが見れるのでおすすめです。

犬山城下町

犬山城のお膝元の町です。犬山城の築城に伴い、元々あった町を整備して作ったものだそうです。

出典:https://inuyama.gr.jp/castle-town.html

江戸時代は尾張の小京都と呼ばれるほど栄えていました。

現在まで江戸時代と変わらない町の区画が残されており、江戸から昭和までの歴史的建造物が立ち並んでいます。犬山城と有楽苑の国法茶室如庵という2つの国宝がある珍しい町です。

古い町やを改築した古民家カフェやレストランが多数あるのでそちらもおすすめです。

ふるカフェで訪れていたカフェはこちらです。

出典:https://inuyama.gr.jp/odoki.html

所在地:愛知県犬山市犬山南古券19

水曜定休です!

HP:http://inuyama-cafe.jp/

アクセス:名鉄犬山駅西口より徒歩10分

明治村

明治から昭和初期にかけて建てられたレトロな建物を移築して、一カ所にまとめたテーマパークです。

出典:明治村ホームページ

日本が高度経済成長期のころ、発展ばかりに目が行って、古い建物が壊されていくのを忍びないと思った有志たちが、この村を作ったのだそうです。

明治時代に建てられた郵便局や刑務所、旧帝国ホテルなどがあって、中に入ることができます。

古い建物を見て触るだけでなく、明治・大正の女学生のコスプレや明治村限定のグルメを楽しむこともできます。

出典:明治村ホームページ

とても広いので回るのに1日かかります!行くときは明治村で1日を過ごす覚悟を持って行きましょう!

所在地:〒484-0000 愛知県犬山市内山1

アクセス

  • 『名鉄名古屋駅』から『名鉄犬山駅』下車 バス20分

    犬山駅は東口です。「明治村行」に乗る

  • 『名古屋「名鉄バスセンター」』・『栄』から明治村行バス

ホームページ:http://www.meijimura.com/

リトルワールド

その名の通り、小さな世界です。世界中の有名な建物を復元したものが建てられており、世界各国の伝統や習慣を学んだり、その国のおいしい料理や、民族衣装を着て楽しむことができます。

出典:littleworld.jp

こちらかもかなり広いので、行くときは一日かけて回ることをお勧めします。

駐車場もかなり広く、車で行くこともできますが、世界のビール、お酒を楽しむことができるのでアルコールを摂取したい方は、バスで行くようにしましょう。

名鉄バスセンターや名鉄名古屋駅からバスが出ています。

所在地:野外民族博物館 リトルワールド 愛知県犬山市今井成沢90-48

ホームページ:http://www.littleworld.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

犬山市は名古屋から近く、日帰りで行くことも可能です。

名古屋観光をしている方は、ちょっと足を延ばして犬山市まで行ってみるのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。