金正恩総書記のハノイでの宿泊先は超一流ホテル メリア・ハノイ




2019年2月28日に、合意がなされないまま米朝首脳会談は終わりました。

一体どんな会談であったかはいろいろな憶測が飛び交いますが、

一体金総書記がどんなホテルに泊まって、どんな風に過ごすのかというのは、一般人の気になるところではないかと思います。

今回は金正恩総書記が会談中に滞在したホテルについてご紹介したいと思います。

ハノイの5つ星ホテル メリヤ・ハノイ

ハノイはベトナムの首都なので、東京と同じく一流と言われるホテルが数多くあります。

その中でもメリヤ・ハノイは別格で、ハノイの中でも数件しかない5つ星ホテルの一つです。

出典:トリップアドバイザー ハノイの中心地に位置する

玄関ではいつもアオザイの女性がお出迎え 出典:トリップアドバイザー

出典:Booking.com 豪華なレセプション

一泊最低1万5000円はする、高級ホテルです。ベトナムの3つ星ホテルで大体一泊3000円程度からなので、いかに高いかわかると思います。

金正恩総書記が宿泊している部屋は?

このホテルにはスタンダードルームのほかに

出典:楽天トラベル

デラックスルーム

出典:楽天トラベル

レベルスイート(68㎡)

グランドスイート(135㎡)などの豪華な部屋を兼ね備えているが

金正恩氏が宿泊しているのは

その中でも一番高級な

「プレジデンシャルスイート」(185㎡)と思われている。

出典:CNN この部屋は22階にあり、マスターベットルーム、リビングルーム、ダイニングルーム、執務スペースに分かれているらしい

一人で泊ってるのか?だれかおつきの人がそばにずっとついているのか?一度ぐらい泊ってみたいですが、私なら広すぎて落ち着かない・・。

気になるお値段は

メリア・ハノイは5つ星高級ホテルです。

金委員長が止まったと思われる部屋の値段は・・

なんと

一泊77万円~100万円

です!

スタンダードルームの80倍の値段ですね・・。

北朝鮮の国家予算は1兆8000億程度で(日本は539兆程度)ちょうど日本の鳥取県ぐらいの予算しかなく、その予算で核兵器やら、金一家の北朝鮮一般庶民とはかけ離れた豪華な生活を賄っていると思うと複雑な気分ですね・・。

金委員長が泊ったと思われるホテルは一般人でもお金さえ出せば普通に泊まれますから、もし同じ部屋に泊まってみたいと思われた方は、一度行ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。