ベトナム人の習慣 




運動するなら朝は早くか夜

ベトナムに来てすべての方が思ったと思います。

「暑い・・ とにかく暑い。特に昼間なんて歩いていられない。」

そうです!昼間の気温は35度を超え

紫外線も毎日危険信号が携帯に出てくるほど・・

ベトナムの昼間は暑い・・

なのでベトナム人は昼間で歩いたりしないし、運動なんてもってのほか!

運動するなら朝早くするか夜にするかどちらかです。

もしベトナム人が運動している姿を見たいなら、朝四時ぐらいから公園で運動している姿が見えますから是非行ってみてください。

エアロビやダンス、バトミントン、いろいろなことをやってますよ。

スポンサードリンク

朝ごはんは店で

ベトナム人は朝ごはんをあまり家で食べません。

よく屋台や食堂で食べています。

ベトナムでは朝かなり早くから食堂が開いており、

路上にもさまざまな食べ物屋さんが朝早くからいます。(最近は路上販売の取り締まりが厳しくなり、数が少なくなってきて残念です。)

忙しい朝食堂でフォーをさっと食べてお仕事

屋台でバインミー(フランスパンサンドイッチ)とコーヒーを買って職場で朝ごはん!

なんてこともできます。

バインミーはお店にもよりますが10000ドン(50円)~30000ドン(150円)ぐらいになります。

蛇姫のある日の朝ごはん

フォーも20000ドン(100円)から50000ドン(250円)ぐらいです。

一杯四万ドンのフォー

昼は寝る

昼は暑い・・じゃあ何をする?

寝る!!

寝るに限る

動くなんてもってのほかだ・・寝て体力を回復させよう・・。

っとそんなわけでベトナム人はおひるごはんを食べたらちょっと寝ます。

蛇姫の勤めていた学校でも昼の11時半から3時まで授業がありません。

その時間に授業をしても誰も来ません。

一番暑い時間帯はみんな寝るのです。寝るかコーヒータイムです。

暑い国に来るとわかりますが、本当に眠くなります。

ベトナムで昼間歩いているのなんて観光客ぐらいです。

現地人は基本的に歩きません。現地人はバイクで移動します!

大学や会社でも昼間の休憩は長めにとって、昼寝の時間をとります。

日本人からしたらうらやましいなあっと思う習慣ですよね。

暑い時に無理して動くといけないということがわかってるんですね。ベトナムで熱中症で死んだというニュースは聞いたことがないです。

蛇姫は公園で幸せそうにハンモックお昼寝をしているおじさんたちをよく見かけます。

ってかハンモックを公共の場で使っていいんだ?って思います。

日本のサラリーマンからしたらありえないですよね。

スポンサードリンク

夜は家族か友達と

ベトナムの法律では

・1日8時間以上働かせてはいけない(働かせる場合は残業代を必ず支給)

・休日に働かせる場合や時間外労働には2倍の給与を払う

・旧正月に働かせる場合は3倍の給与を払う

などと結構労働者を守る法律か完備されています。(うらやましい?)

なので蛇姫の学校でも勤務は基本8時間を超えませんし、越えて授業をする場合は必ず手当が上乗せされます。夜間に授業を行う場合は夜間手当が出ます。

そんなこともあり、会社で働くベトナム人は夜は基本的に家族や友達と過ごします。

(もちろん例外はあります。)

ベトナム人の幸福度は世界の中でもけっこう高く、若者の自己肯定感も高いです。

自殺率も極めて低く、何かあったら家族がいるという安心感があるのも特徴です。(若者の死亡原因第1位は交通事故です。)

スポンサードリンク

まとめ

もしあなたがベトナムに住むことになったら

・運動するなら朝早く公園へ行こう!

・朝ごはんを買いに行こう!

・昼間は無理せず寝よう!

・夜は友達と楽しもう!

この4つができるようになったらあなたもベトナム人化したと言えるでしょう。ベトナムに住み始めたみなさんがこのブログを参考にしてくださったら幸いです! Tam biet!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。